コラム

あの川口春奈も愛用中!ハイパーボルトの評判は? 1年使ってみてわかったメリットとデメリット!

ビーレジェンドホームページ
こんにちは!ブロガーのトミショーです!

今回の記事のテーマは『ハイパーボルト』

発売されてからフィットネス業界を中心に話題を呼び、最近では新しい上位モデルが発売されたこともあり、さらに注目を浴びている『ハイパーボルト』

あの大人気女優の川口春奈さんも、セルフケアとして毎日愛用しているとのことで話題です。

芸能人やスポーツ選手がこぞって持ち上げているハイパーボルトですが、TwitterなどのSNSにも、その効果を絶賛する感想が多数あります。

 

これだけ良い情報ばかりが流れてくると、

良い情報が多すぎて怪しい。ステマだろ!?

といったような感想を抱く人も多いのではないでしょうか?

購入して以来、毎日愛用している筆者も、購入前はあまりの絶賛の声に『本当かよ』というった印象を抱いていました。

ネットで検索しても、『ハイパーボルト 最高』とか『ハイパーボルト すごい』とかそんな検索結果ばかりで、ハイパーボルトを持ち上げるレビューばかりが目立ちますが、果たして実際のところ、その効果の程はどうなんでしょうか?

そこで今回の記事では、案件ではなくガチの自腹でハイパーボルトを購入した筆者(私)が、実際にハイパーボルトを1年以上使ってみて初めてわかった、ハイパーボルトのメリットとデメリットについて徹底的に詳しくレビューしてみようと思います!

ハイパーボルトやその他のマッサージガンなどの購入を考えている方必見の内容です!

是非最後までお読みください!

この記事を読むと

ハイパーボルトについてわかる!

どんな人にハイパーボルトがオススメかわかる!

筆者の簡単プロフィール。

実際に使ってみた感想の前に、使っていた人がどんな生活をしていて、どれくらいの頻度でどのようにハイパーボルトを使用していたかも大切なポイントですよね。

同じ物でも、使い方や使用頻度によっては、効果も全く変わってきてしまいますからね。

以下、簡単な私のプロフィールです。

筆者プロフィール

28歳男性。

職業…柔道整復師&トレーナー
(整形外科と整骨院で働いています。)

趣味…ブラジリアン柔術と筋トレ
毎日何かしらで身体を鍛えています。

ちなみに趣味のブラジリアン柔術では大会などにも結構参加していて、割と真剣に競技として取り組んでいます。

ハイパーボルトを使用するのは主に、趣味のブラジリアン柔術の練習後と、同じく趣味のウエイトトレーニングの後がほとんどで、大体週に3〜4回くらいの頻度で、1回15分程度は使用しているので、平均して1週間で1時間程度使用していることになる結構なヘビーユーザーです。

『せっかく高い金を使って買ったんだから、毎日使って元を取らないと勿体無い!』といった関西人特有のセコイ性格を全面に押し出して、購入して実際に手元に届いてからは、ほぼ毎日忘れることなく愛用しています。

それでは、自己紹介はこのくらいにして、早速本題に入っていきましょう!

1年間、ほぼ毎日実際に使ってみて感じた、他のセルフケアグッズにはなくて、ハイパーボルトにはあるメリットは以下の3つです。

メリットその①筋肉痛と疲労の圧倒的軽減

メリットその②短時間で効果を実感できる

メリットその③持ち運びが他のグッズより便利

順番に見ていきましょう!

ここから本題。1年使用してわかったメリット

メリットその①筋肉痛と疲労の圧倒的軽減

というわけで、早速メリットの方から紹介していきたいと思います!

ハイパーボルトの最大にして最高のメリットはやはり何と言っても筋肉痛と筋疲労の圧倒的な軽減です。

まず、セルフケアにハイパーボルトを使用するようになってから毎日悩まされていた疲労感や倦怠感、筋肉痛が非常に楽になりました。

上のプロフィールにも軽く書きましたが、私は普段週に3〜4回ブラジリアン柔術という格闘技の練習をして、さらに、それとは別で週に2〜3回ほどウエイトトレーニングをしています。

つまり、毎日格闘技の練習かウエイトトレーニングをしていて、日によっては、格闘技の練習をしてから筋トレをしたりして、平日週末問わず、常にどこかが筋肉痛で身体が疲れている状態にありました。

仕事が終わって帰宅した後、おもむろにジムに行き、激しい運動をした反動による疲労と筋肉痛に苦しみながら、必死の思いで、朝起きて、エナジードリンクを身体に流し込んで毎日を過ごしていたのですが、練習後や筋トレ後にハイパーボルトを使って身体のリカバリーを行うようになってから、毎日毎日悩まされていた筋肉痛と疲労から解放されるようになりました。

特に明らかに効果を感じられるのが筋肉痛の軽減です。

ガッツリ筋トレをした後って、追い込んだ部位の筋肉が、筋肉痛で痛くて痛くて仕方なくなりますよね?

肩の筋トレをした後に腕が上がらなくなったり、脚の筋トレをした後、まともに歩けなくなったり。。。

トレーニングでしっかり追い込むことができているという証明でもあるので、ある意味、筋トレによる勲章とも言える筋肉痛ですが、誰しも筋トレした後に筋肉痛を『アリ』にするか『ナシ』にするか選べるとしたら、誰しもが間違いなく『筋肉痛をナシ』にするを選択するでしょう。

例に漏れず、私も格闘技の練習や筋トレで毎日毎日激しい筋肉痛に悩まされていたのですが、運動終わりのなるべく早いタイミングで、ハイパーボルトを使って、その日によく使った部位や疲労を感じている部位にマッサージを行うと、翌日以降の筋肉痛の不快感が劇的に軽減するようになりました。

人によって多少差はあると思いますが、筋肉痛軽減効果はかなり実感できると思います。

これは、普段から身体が疲れたと感じている人なら誰でも効果を実感できると思いますが、特に、真剣にスポーツに取り組んでいる人には非常にオススメです。

余計な筋肉痛を減らすことができれば、次に身体を動かす際のパフォーマンスも上がりますし、筋肉が柔らかい状態になっていることで、筋肉や関節などの怪我のリスクも減らせます。

メリットその②短時間かつ楽に効果を実感できる!

メリットその②が『短時間かつ楽に効果を実感できる』点です。

ハイパーボルトはその効果が短時間で実感できるのも大きなメリットの一つです。

一般的に運動した後にストレッチなどをした方がいいというのはもはや知らない人はいない常識ですよね。

ただ、効果があるとわかっていながら、どうしてもストレッチとかのセルフケアを怠ってしまう大きな理由が『時間がかかる』と『手間がかかる』の2つの理由からだと思います。

ちゃんと全身ストレッチをしようとすると、意外と結構時間がかかるし、色々なポーズを取らないといけなかったりして、意外と面倒くさくて続かないんですよね。

その点、ハイパーボルトなら1分もあれば、対象の筋肉をしっかりほぐすことができるし、まず何より自分が楽な姿勢でケアを行うことができます。

足とか腕とか胸をほぐすためにそれぞれで毎回毎回体勢を変えたりする必要もなく、思い付いた時にパッと手に取って、ほんの数分で辛い部分をケアできます。

トミショー
トミショー
座ったまま使えて超楽ちん。

メリットその③持ち運びが他のグッズよりも便利

メリットその③は『持ち運びの利便性』です。

筆者は、ハイパーボルト以外にも『ストレッチポール』や『フォームローラー』『骨盤職人』といったセルフケアアイテムを持っているのですが、いずれも使えば身体が楽になるのは間違いないのですが、如何せん持ち運びが非常に不便なんですよね。

骨盤職人ならまだ鞄に入るものの、フォームローラーなんて普通サイズの鞄にはまず入らないので、気軽に持ち運べません。

セルフケアは何も家で行うだけではなく、場合によっては、ジムや体育館などで行うこともあるでしょう。

そんな時に、持ち運ぶのが不便なアイテムだとせっかく購入したのに、結局『持っていくのが億劫で使わない』なんてことになってしまいます。

『持ち運びの利便性』は、性能や効果と同じくらい重要なポイントです。

その点、ハイパーボルトは別売りではありますが専用ケースもあります。

これを使用すると持ち運びが非常に便利になるので、この持ち運びの利便性もハイパーボルトの大きなメリットの一つです。

ハイパーボルトの気になる点

実際に使ってみるメリットだけでなくデメリットもありました。

デメリットというよりも気になる点ですね。

気になる点その①使用音が意外と気になる

気になる点その②意外と重い

人によっては気にならないかもしれませんが参考までに。

順番に見ていきましょう!

使用音が意外と気になる

気になる点その①は『使用音の大きさです。』

ハイパーボルトは使用音が静かとは言われていますが、実際に使用してみると結構な音が出ます。

IMG_1940

周りで人が話していたり、雑音のある環境では気にならない程度ですが、静かな環境で使用すると少し気になる方もいるかもしれません。

例えば、マックスの強さで使用している時は、近くの人とも大きめの声で話さないと、少し声が聞き取りにくく感じるくらいの音量です。

賃貸マンションで、深夜や早朝に振動マックスで使用すると少しうるさいかもしれません。

隣の家に音が聞こえるとか、そういったレベルではないですが、隣で家族などが寝ていたりすると少し気になるかもしれません。

意外と重い

気になる点その②は『重さ』です。

ハイパーボルトは実際に持ってみるとわかるのですが、意外と重いです。

10分や15分程度使用するくらいなら全く問題ありませんが、長時間使用する場合は、振動がすごいのと、本体が少し重いのが合わさって手が疲れます。

ただ、そんなに長い時間連続して使用する人はそこまで多くないと思いますので、そこまで気にならないかもしれませんが、連続してずっと使用するのはちょっとしんどいです。

トレーナー活動をしている際に、一度数人に連続してハイパーボルトを使ってケアをする機会があったのですが、45分くらいすると手がめちゃくちゃ疲れてきて、自分の手が辛くなってしまいました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になる点(デメリット)を挙げてみたものの、総じて大きな問題ではありません。

特に一人で使う分に関しては、少し音が出ても問題ないし、一人で長時間使用することもないので全く問題ないかと思われます。

購入する際は、60000円の値段に何度も足踏みして、買うか買わないか非常に迷いましたが、結果的にハイパーボルトを購入して本当に良かったと思います!

また、私は約1年前に定価の60000円で購入したハイパーボルトですが、、、

 

なんと現在、ハイパーボルト2が発売されたこともあって、定価から25パーセントOFFの大セール価格で販売されています!

 

定価で買った私としては、涙が止まらなくなってしまうほどの大セール中です。

Amazonや楽天でも、超お買い得な金額に値下げされているので、購入を検討している方は、売り切れてしまう前に絶対ゲットしておきましょう!

 

ちなみに、Amazonや楽天でハイパーボルトの模倣品が多数出品されていますが、模倣品は絶対におすすめしません。

詳しくは以下の記事をお読みください。

『ハイパーボルトvs模倣品!!』激安マッサージガンを買ったらゴミだった件。 今回の記事は、タイトルにもあるようにマッサージガンについての内容です。 いきなりですが、皆さん『ハイパーボルト』ってご存知...

疲労や倦怠感、筋肉痛から解放されると、スポーツの際のパフォーマンスアップは勿論の事、日常生活での身体の軽さも格段に変わってきます。

ハイパーボルトを使って、疲労や筋肉痛とおさらばしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
トミショー
ブラジリアン柔術が生きがいです。 柔術家に関する役立つ情報や、柔術に関する面白い記事を書けるように努力していますので、是非サイト内を色々と回ってみてください。
ビーレジェンドホームページ