Brazilian Jiu Jitsu

柔術をこよなく愛する柔術家達に、お気に入りの柔術着について熱く語ってもらった。

ビーレジェンドホームページ
トミショー
トミショー
こんにちは!柔術ブログ『BJJMONSTER』管理人のトミショーです!

今回の記事のテーマは『柔術着』

サッカーならスパイク、テニスならラケット、野球ならグローブにバットと、どのスポーツにおいても絶対に欠かすことのできない必需品ってありますよね?

Old baseball, glove, and bat on field with base and outfield in background.

『道具なんて使えれば何でもいい』といった考えの人もいるでしょうが、昨今ではシューズの性能によってマラソンのタイムが大幅に縮まったり、水着によって競泳のタイムが大幅に記録更新されたりと、道具による競技への影響力の大きさを否定できなくなってきました。

シューズを変えるだけでタイムが変わるなら、ランナーなら誰だってより良いシューズを求めるでしょう。

過去には、タイムに大幅な影響が出ると言われているナイキのシューズが世界陸連によって禁止されるのではないかといった話も出たくらいです。

道着の重要性について理解が深まる話ですが、そういった機能面を除いても、道具には使っているうちに愛着が湧いたり、思い入れができたりするはずです。

柔術家にとって欠かせない道具といえば、やはり何と言っても『柔術着』でしょう。

柔術着の機能によって、柔術に関する能力が向上するとは考えにくいですが、最近は立体裁断されたタイプの道着が発売されたりと、柔術着にも多くの種類が存在しています。

柔術は道着以外に必要なものがほとんどない分、道着に対してこだわりのある柔術家の方も多いかと思います。

『柔術を初めて、最初に買った柔術着がこれだった。』

『初めて試合に出た時に着ていた道着がこれだった。』

『この道着を着て試合に出たら必ず勝てる。』

『初めてスポンサードを受けた道着がこれだった。』

道着には様々な理由から愛着が湧いてくるかと思います。

中には、愛着がありすぎてボロボロなのに捨てられないといった人もいるのではないでしょうか?

かくいう私も柔術着にはかなりのこだわりがあって、今手元にある道着、それぞれに思い入れがあります。

そこで今回の記事では、柔術をこよなく愛し、柔術着に夜な夜な愛情を注ぎ続けている4名の柔術家の方々に、それぞれのお気に入りの柔術着について熱く語っていただきました!

新しく柔術着を購入しようと思っているが、どのブランドの道着がいいのか迷っているといった人に取っても参考になる点が多数ある記事に仕上がっているかと思います!

是非最後までお読みください!

この記事を読めば

柔術着について詳しくなれる。

オススメの柔術着がわかる。

柔術着の選び方についてわかる。

柔術着オタク?登場人物紹介

柔術着を熱く語る4名の柔術家達を紹介します。

登場人物紹介

・糸井裕嗣

モンスターハウス所属の茶帯。

『趣味はビール』というほどのビール好き。

・クワーニョ先生

高槻柔術所属の黒帯。

選手兼レフェリーとして活動し、柔術に幅広く携わる。

・畑さん

モンスターハウス所属の白帯。

今回のメンバーでは最も柔術歴が短く現在白帯であるが、グリップの強さを活かしたスパイダーガードには定評あり。

・山下さん

モンスターハウス所属の青帯。

全身のありとあらゆる場所に痛みを抱えながらも、足繁く道場に通うハーフガーダー。

最近青帯になったばかりだが、既に青帯詐欺との声も。

筆者である私も含めると、柔術歴2年〜10年以上、帯色も白帯から黒帯まで、様々な柔術歴を持つ柔術家に集まってもらうことができました。

一人一人にお気に入りの柔術着について熱く語っていただきたいと思います!

俺のお気に入り柔術着

今回は、柔術を始めて一番最初に購入した道着と、今まで買ってきた中で一番気に入っている道着を持ってきてもらって、柔術着について熱く語っていただきました。

それでは、まず始めに、モンスターハウスの兄貴分である糸井さんに、最初の一着とお気に入りの一着について語ってもらいます!

『モンスターハウスの兄貴分』糸井兄貴の場合。

トミショー
トミショー
糸井さんお疲れ様です!

早速ですが、糸井さんのお気に入りの柔術着について語ってもらいたいと思います!

今日は最初に買った一着とお気に入りの一着を持ってきてもらったと思うのですが、まず最初の一着を見せてもらってもいいですか?

糸井さん
糸井さん
押忍。

最初の一着は、自分が柔術に始めて触れた道場『ピュアブレッド』で購入した大和魂道着です!

トミショー
トミショー
や、大和魂っっ!!、、、

凄いですね、襟の後ろや、胸のワッペン、スネの部分などなど、至るところに大和魂の刺繍が、、、

トミショー
トミショー
なかなかインパクト強めな道着ですが、どうして最初の一着にこの道着を選んだんですか?
糸井さん
糸井さん
大和魂で選んだわけではないのですが(笑)

自分が柔術を始めようと思って入会した京都の道場でこの道着を購入したんです。

ただ、道着を購入したものの、結局当時は仕事が忙しかったりで、ほとんど道場にいけないまま退会してしまったんですが。

トミショー
トミショー
ピュアブレッドって聞いたことありますね。

東京の道場じゃなかったですか?

糸井さん
糸井さん
埼玉の方の道場だと思いますが、当時は京都にも道場がありました。
トミショー
トミショー
そうなんですね。

確かに僕も最初の道着は、最初に入会した道場『トライフォース』の柔術着でした。

ボロボロになりすぎて、すでに処分してしまったんですが、置いておけばよかったなと思います。

トミショー
トミショー
もう一着、お気に入りの道着について教えてください!
糸井さん
糸井さん
押忍。

お気に入りの道着は、ブラジルの道着ブランド『KORAL』(コラル)の道着です!

トミショー
トミショー
おお!

コラルは渋い!

カッコいいし、最近はあまり見なくなりましたが、昔は多くの柔術家が着ていましたよね!

糸井さん
糸井さん
そうそう!

僕がこの道着を買った当時は、強いブラジル人はみんなコラルを着ていて、ある種コラルの道着は憧れのブランドだったんです。

クワーニョ
クワーニョ
当時はコラル着ている人多かったもんね〜。
トミショー
トミショー
そうなんですね!

今で言うshoyorollみたいな感じですか?

糸井さん
糸井さん
そうそう、ちょうどshoyorollとかアルビノみたいな感じかな。
糸井さん
糸井さん
この道着は確か20000円くらいで購入して。

柔術着にかける予算は、奥さんと相談した結果、大体15000円くらいにしているから、少し予算がオーバーしていたんだけど、当時の仕事の都合上、収入にインセンティブがつくことがあって、それを利用して買っちゃいました。

トミショー
トミショー
いやー分かります。

最近はブランド道着も増えてきて、カッコいいし憧れて、自分も何回か20000円越えの道着を買ったことがありますが、さすがに20000円を越えるとちょっと手が出にくくなりますよね。

トミショー
トミショー
ただ、コラルの道着は確かに今着ている人は多くないけど、今見てもやっぱりカッコいいですよね。

自分は世代じゃないですが、昔ルーカスレプリとかニコラスメレガリとかが着ていたのが印象に残っています。

トミショー
トミショー
やっぱり強い人が着ていると、無条件で道着もカッコよく見えてしまいますね。
クワーニョ
クワーニョ
コラルとか大和魂とか、おじさん世代は『懐かしい〜』って感じでかなり共感できそうな道着だね。(笑)
糸井さん
糸井さん
押忍。

白帯の頃、これを着てガツガツ練習していたので、今では襟元なんかがボロボロですが、思い入れがあって捨てずに持っています。

トミショー
トミショー
めっちゃ年季入ってますね!

愛用していたのが伝わってきます。

トミショー
トミショー
こころなしか、着てもらった時の表情にも気合が入っているように見えます。
糸井さん
糸井さん
押忍。

後、実はもう一着お気に入りの道着を持ってきています。

トミショー
トミショー
そうなんですか!(笑)

長く柔術をやっていると、なかなかお気に入りの道着を一着に絞ることって難しいかもしれませんね(笑)

もう一着はどんな道着ですか?

糸井さん
糸井さん
もう一着は、ハイパーフライのHyperlyteです。
トミショー
トミショー
ああ〜、これは糸井さんが普段の練習からガンガン着ている道着ですよね!

やっぱり動きやすかったりするのがいいんですか?

糸井さん
糸井さん
押忍。

ハイパーフライは、サイズ感が自分の体型にちょうどフィットしているように感じるので気に入っているのもあるんですが、この道着を着て挑んだ『IBJJFのアジア大会』で優勝できたこともあって思い入れのあるお気に入りの道着になりました。

トミショー
トミショー
なるほど。

そりゃ思い入れも湧きますね!

『血染山河』畑さんの場合

トミショー
トミショー
次は、柔術歴約2年の畑さんに話を聞いていきます。
トミショー
トミショー
早速、畑さんのお気に入りの道着について教えてください。

まず、柔術を始めて最初に買った、柔術着は何でしたか?

畑さん
畑さん
僕の最初の柔術着はコレです。
トミショー
トミショー
V、VASCOですか?

すみません、初めて聞きました。

すごい珍しいと思うんですけど、何でまたこれを最初の道着に選んだんですか?

畑さん
畑さん
VASCOみたいですね。

いえ、実は自分で買ったのではなくて、柔術を始める際に会社の上司にもらったんです。

畑さん
畑さん
柔術を始めたみたいな話を何気なくしたら、『俺も昔やっていたけど、今ではやる機会がなくなってしまったから良かったら譲るよ』と言われてそのまま譲ってもらったのがきっかけです。
トミショー
トミショー
なるほど。

確かに、最初の一着って先輩から譲り受けた人も多いでしょうね!

畑さん
畑さん
ただ、僕に道着を譲ってくれたその上司も、他の人から譲ってもらったみたいで、最初の道着はお下がりのお下がり状態でした。
トミショー
トミショー
そうなんですね(笑)

お気に入りの道着はどうですか?

畑さん
畑さん
押忍!

お気に入りはもう既に着てるんですけど、この道着です!

トミショー
トミショー
おお!

VITALってブランドの道着ですよね!

あんまり身近な人で着てる人がいないのですごい新鮮でカッコいいっすね!

トミショー
トミショー
確か、韓国かどこかのブランドだった気がするんですが、、
クワーニョ
クワーニョ
VITALは韓国発で、アジアとかの大きな大会になると着ている人も多くいる道着だね。

レフェリーしていた時によく見かけたことがあります。

トミショー
トミショー
そうそう、確かそうでした!

ニコラス・メレガリがサポートされていることで人気のブランドだったと思います!

トミショー
トミショー
イケメンで長身、それでいて柔術もメチャクチャ強いメレガリが着ていたら、それだけでカッコよく見えちゃいます。
畑さん
畑さん
そうなんですね!

お気に入りといっておいて、そんなに詳しくないのであれなんですが、、

トミショー
トミショー
え?そうなんですか?

なんとなくデザインがビビッと着たから買ったみたいな感じですか?

畑さん
畑さん
いや、イサミで福袋を買った際にたまたま入っていたんです(笑)
トミショー
トミショー
そうなんですね!(笑)

めっちゃ渋い道着を選んだなと思っていたのに、たまたまだったんですね(笑)

畑さん
畑さん
はい。

というか、むしろ福袋に入っていたはいいものの、荒々しい刺繍のメッセージ性が野蛮に感じて、買ってからずっと着ていなかったんです(笑)

今日初めて下ろしました。

トミショー
トミショー
そうなんすか(笑)

確かに、血で山と河を染めるとか、だいぶ野蛮な事が刺繍されていますね(笑)

でもパッと見、刺繍もちょっと奇抜だけどカッコいいしめっちゃ良くないですか?

畑さん
畑さん
そうなんですよ。

ただ、自分が着るにはちょっと主張が強すぎるかと思いまして(笑)

トミショー
トミショー
いやいやそんなことないですよ!

これを着て、試合やスパーリングの相手を血祭りにしてやりましょう!

畑さん
畑さん
押忍!

実際着てみるとベストフィットでいい感じです。

今後は得意のスパイダーガードで組み合う相手全員を血祭りにしたいと思います!

トミショー
トミショー
お、押忍!その調子で頑張って下さい!

 

 

 

声高らかに対戦相手血祭り宣言を掲げた?畑さんが、取材後の糸井さんとのスパーリングで、糸井さん得意の50/50の展開で逆に塩漬けからの血祭りに上げられていたのはここだけの秘密です。

 

傷だらけのハーフガーダー、山下さんの場合

トミショー
トミショー
次は最近青帯になって、練習により熱が入っている山下さんに話を聞いてみます。
トミショー
トミショー
山下さんお疲れ様です。

山下さんの最初に選んだ柔術着と、お気に入りの柔術着を早速ですが教えてください!

山下さん
山下さん
押忍。

まず、最初に買った道着ですが『イサミ』のクラシック柔術着を買いました。

トミショー
トミショー
おお〜!

一番ベーシックというか、どこの道場でも絶対着てる人がいる一番メジャーな柔術着ですね!

トミショー
トミショー
最初の道着にこれを選んだのには何か理由があったんですか?
山下さん
山下さん
いや、実はこの道着が良かったというわけではなくて、当時今よりも身体が大きく、柔術着のサイズ表でいうと自分のサイズがA4だったから、選択肢が他になかったんです。(笑)
トミショー
トミショー
なるほど!

確かにA4となると、かなり大き目のサイズなので、あんまり選択肢がないかもしれませんね。(笑)

山下さん
山下さん
そうなんすよね。

今は柔術を始めてしばらく経って、だいぶ身体も絞れてきてA2サイズくらいになったので選択肢が沢山あるんですが、A4だとあんまり選択肢がなかったっすね。

トミショー
トミショー
道着のサイズで言うと2段階も下になったんですか!(驚)

メチャクチャ痩せたんじゃないですか?

山下さん
山下さん
柔術初めてから30キロ痩せました。(笑)

久しぶりに着てみると、上も下もサイズが合わなくなってますね。

特にパンツなんて腰回りがぶかぶかです。

トミショー
トミショー
え、30キロッッ!?(驚)

まじでメチャクチャ痩せてますね!

やっぱり柔術のダイエット効果ってすごいんですね。。。

山下さん
山下さん
ちなみに、この道着を着用した時の出で立ちや雰囲気からか、出稽古に行った道場の先生に、柔道の強化選手か何かと勘違いされたことがあります(笑)
トミショー
トミショー
そうなんですね(笑)

確かに、そう言われてみれば、ガタイの良さと道着の色と雰囲気からか柔道の玄人にしか見えません(笑)

柔道家の中に混ざっていても違和感無さそうです。

トミショー
トミショー
もう一つ、お気に入りの道着も教えてください!
山下さん
山下さん
押忍。

お気に入りの道着は、KINGZのバリスティコです!

トミショー
トミショー
おー!

バリスティコは僕も買ったことあります!

カッコいいですよね!

(バリスティコはレアンドロやブルーノマルファシーニなど、強い柔術家が着ていることで人気の道着。)

山下さん
山下さん
押忍!

デザインが気に入ったので買いました!

トミショー
トミショー
KINGZはどの道着もカッコいいですけど、バリスティコは中でもシンプルにカッコよくていいですよね。
山下さん
山下さん
僕もデザインが気に入ったので買ったんですが、ネットで注文したのが届いて、実際に着てみたら袖がめちゃくちゃ長かったんですよね。

なので、仕立屋さんでワッペンの貼り付けと一緒に、袖の裾上げも一緒にお願いして調整してもらったんです。

山下さん
山下さん
白帯最後の試合で優勝した際に着ていたのがこの道着だったので思い入れもあります。

押忍。

トミショー
トミショー
そうなんですね!

やっぱり試合で勝った際に着ていた道着とかは愛着も湧くものですよね!

山下さん
山下さん
押忍!
トミショー
トミショー
押忍。

 

時々レフェリー時々毒舌。クワーニョ先生の場合。

トミショー
トミショー
次は去年黒帯になった、毒舌で有名なクワーニョ先生お願いします。
トミショー
トミショー
 クワーニョ先生は、レフェリーとして道着チェックなどを通じて、色んな道着を見たり触ったりしてきているでしょうから、そのクワーニョ先生が一番気に入っている道着となると、どんな道着か気になります。

試合で着てる道着もワッペンでカスタムしていてカッコいいですし。

 

トミショー
トミショー
クワーニョ先生が最初に買った柔術着はどこのブランドのやつでしたか?
クワーニョ
クワーニョ
毒舌じゃないですよ。
たまに毒っぽく煽るだけです。(笑)

とまあ、それは置いておいて、最初に買った柔術着はイサミの柔術着です。

トミショー
トミショー
おお〜、結構年季が入っているように見えますが、今見てもワッペンとかすごいカッコいいですね! 
クワーニョ
クワーニョ
俺が柔術を始めた頃となると、もう10年以上前だからね〜。

結構年季も入っているね。

トミショー
トミショー
なんか歴史を感じます。

最初の道着にイサミを選んだ理由はなんだったんですか?

クワーニョ
クワーニョ
イサミの道着は今でも好きで、試合用の道着はイサミの道着にしているんだけど、それとは別で、俺が柔術を始めた当時は、今とは違って、道着を買うことができるのがイサミくらいしかなかったんです。
トミショー
トミショー
そうなんですね!

色んなブランドから選び放題の今の時代から考えると嘘みたいですね。

クワーニョ
クワーニョ
そうそう。

当時は今ほど色んなメーカーがあったわけではなく、選択肢がそもそも多くなかったんだよね。

イサミとブルテリアくらい。

トミショー
トミショー
ああ〜、イサミとブルテリアは今でも鉄板というか、柔術家なら誰しも一度は着たことがあるくらい定番ですもんね。
クワーニョ
クワーニョ
そうそう。

ただ当時ブルテリアはなんとなく自分には敷居が高いような印象があって、俺はもっぱらイサミを選んでいたね。

それで最初の道着もイサミの道着にしたんだよね。

日本製ということもあって、サイズ感もちょうど良くて。

トミショー
トミショー
確かに、イサミの道着は自分も着たことがありますけど、やっぱり海外製の物と比べると明らかに体にフィットする感じが違いますよね。

さっきの山下さんの話でもありましたけど、海外製の道着は、胴体部分がすごいゆったりしていたり、袖がやたらと長かったりと、同じサイズ表記の物でも全体的にサイズ感とかフィット感が全然違います。

トミショー
トミショー
イサミ、ブルテリア、あとはALMAあたりはサイズ感とか鉄板な気がします。
クワーニョ
クワーニョ
そうそう。ただ、当時ブルテリアはなんとなく自分には敷居が高いような印象があって、俺はもっぱらイサミを選んでいたな〜。
トミショー
トミショー
10年以上前ってことですけど、今見てもカッコいいし、10年以上経った今でも普通に着れそうですね。
クワーニョ
クワーニョ
うん。

今でこそ着ることはほとんどなくなったけど、この最初の道着はやっぱりなんとなく愛着があって、捨てずに置いているね。

クワーニョ
クワーニョ
ただ、着ようと思っても、昔と今では道着に関するレギュレーションが随分と変わってしまって、この道着の生地では、今のJBJJFの試合には出れないことになっているんだけどね。
トミショー
トミショー
え、そうなんですね!(驚)
トミショー
トミショー
どの辺がアウトなんですか?
クワーニョ
クワーニョ
 写真では伝わりにくいかと思うけど、この道着の生地の部分が今のレギュレーションでは認められていないんだよね。
トミショー
トミショー
ああ〜、確かによく見ると、最近の道着とは違う感じの縫い目がありますね。

忠告してもらわないと、これがダメだなんて全く気づかないですね。。。

トミショー
トミショー
今でもイサミを愛用しているクワーニョさんの最初の道着がイサミってことだったんで、何となく『クワーニョさんらしいな〜』と思ったんですけど、お気に入りの道着もやっぱりイサミの道着ですか?
クワーニョ
クワーニョ
いや、実は一番愛着のある道着はイサミのではなくて、この『FUJI』の道着なんです。
トミショー
トミショー
おおー!

イサミじゃなくて、まさかのFUJIですか!

意外ですね!

トミショー
トミショー
なんでまたFUJIなんですか?
クワーニョ
クワーニョ
FUJIを気に入っている一番の理由は、自分が柔術を始めた当初、先生が着ていた道着が白色のFUJIだったからです。
クワーニョ
クワーニョ
いくつかの道場で柔術を教えるようになり、指導者という立場になって、尊敬している先生と同じ道着を着て教えることができることに特別な思い入れがあって、FUJIのこの道着が一番のお気に入りの道着です。
トミショー
トミショー
めちゃくちゃ良い話じゃないですか。。

尊敬している先生と同じ道着を着て、教える立場になったって、、、

クワーニョ
クワーニョ
そうそう。

ただ、先生は白色のFUJIの道着を着ていたんだけど、同じ白を着るのはまだ早いと思って黒を選んだんだよね。

トミショー
トミショー
いやー、そんな理由があっての黒のFUJIなんですね!

酒を呑みながら聞きたいような良い話ですね。(笑)

クワーニョ
クワーニョ
だから、今でも袖を通すと気持ちが引き締まるというか、なんというか思い入れのある道着です。
トミショー
トミショー
FUJIの道着って、僕は柔術始めて最初の頃は、あんまり目に留まらなかった道着なんですけど、柔術歴が5〜6年になって色々な柔術家を見てきた今、柔術玄人と言うか、強い人でFUJIの道着を着ている人を多く見てきたので、今となっては憧れの道着のうちの一つなんですよね〜。
トミショー
トミショー
すごいシンプルなんだけど、一周回ってそれが良い。

柔術着の選び方について

トミショー
トミショー
最後に、一人一人に柔術着の選び方について聞いてみたいと思います。
トミショー
トミショー
 道着を買う時って、デザインだったりサイズだったり値段だったり、人によって重視する点が違うと思うんですけど、皆さんは道着を選ぶ時にどういった点を一番重視していますか?

糸井さんはどうですか?

糸井さん
糸井さん
柔術着を選ぶ時に重視するのは、やっぱり値段とフィット感かな。

さっきも言ったように、だいたい予算を15000円くらいと決めて選ぶようにしてきたかな。

糸井さん
糸井さん
色々なメーカーの道着を着てきたけど、中でもハイパーフライが自分の体型に一番フィットしている感じがあるから、今では基本ハイパーフライの道着を選ぶようにしています。
トミショー
トミショー
なるほど。

確かに、ハイパーフライは一部高価格のシリーズもありますけど、基本的には15000円以内で買えるようなモデルが多いですもんね。

畑さんはどうですか?

畑さん
畑さん
押忍。

僕も大体最初に予算を決めてますね。

糸井さんと同じで15000円の予算の範囲内でそこから選ぶ感じです。

トミショー
トミショー
押忍。

確かに15000円くらいが、大体の目安になってくるのかもしれませんね。

僕も送料を含めると20000〜30000円の道着をよく買っていましたが、結婚して子供ができた今は、なかなかそれくらいの予算をかける気にはならないのが正直なところです。(笑)

畑さん
畑さん
後は、色も少し気にします。

最初の方に黒の道着を買ったのですが、なんとなくしっくりこなくて。

基本的には白と青の道着を選ぶようにしています。

トミショー
トミショー
あー、色はめちゃくちゃわかります!

なんとなくしっくりこない色とかありますよね。

僕は青色がしっくりこなくて、基本白と黒から選ぶようにしていますね。

まあ、他の人からしたら何も気にならないと思うんですけど(笑)

ありがとうございます!

トミショー
トミショー
山下さんはどうですか?
山下さん
山下さん
押忍。

予算も気にしますが、僕の場合は最近柔術着以外で物欲がほとんどないので、欲しい道着があったらちょっと高めでも買っちゃいますね。

トミショー
トミショー
なるほど。

確かにさっき紹介してくれたKINGZの道着も20000円弱しますもんね。

山下さん
山下さん
押忍。

それよりも、やっぱり自分の体型にフィットするかどうかを一番重視しているので、選ぶ時には、自分の体の各部分をメジャーで測って、メーカー別のサイズ表と照らし合わせて選ぶようにしています。

山下さん
山下さん
 それでも合わない時もあるので、そう言った時はさっき言ったように仕立屋さんに持っていて、サイズ調整してもらうようにしますね。
トミショー
トミショー
なるほど。

ありがとうございます。

トミショー
トミショー
最後、クワーニョさんはどうですか?
クワーニョ
クワーニョ
俺の場合は、今まで色々着てきたけど、今はやっぱりイサミで買うようにしているね。

特に試合用の道着はイサミで買って、ワッペンとかの貼り付けもそのままお願いしてる感じです。

トミショー
トミショー
なるほど。

気に入ったブランドの道着を愛用するのも良いですよね!

ありがとうございます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、柔術をこよなく愛する4名の柔術家に、それぞれの柔術着に関する拘りとお気に入りの柔術着について語ってもらいました。

皆さんの次の柔術着選びの参考になれば幸いです。

最後に、今回の話の中で登場した道着のリンクを載せておきます。

もし気になった道着があれば是非この機会にチェックしてみてくださいね!

・イサミ

白帯から黒帯まで全ての柔術家にオススメの柔術着。

フィット感と動きやすさは抜群で、シンプルなデザインなのでお気に入りのワッペンでカスタムするのがオススメ。

迷ったらコレ。

FUJI

 

左肩と襟元の刺繍のみというシンプルなデザイン。

着ているだけで柔術玄人感の出る渋い柔術着(筆者の勝手なイメージです。)

これを着ておけば間違いありません。

KINGZ

 

大人気柔術着ブランドのKINGZの中でも上位モデルのバリスティコ。

相手にグリップを作られても切りやすいようになっていたり、引っ張られても伸びにくい素材が使われています。

軽量な作りにもなっているので試合用の道着を探している人にオススメです。

最後に

柔術家にとって欠かせないアイテムの一つである『柔術着』

皆さんのお気に入りの柔術着は何ですか?

是非コメントや引用リツイートなどで教えていただければ幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログ『BJJMONSTER』ではブラジリアン柔術に関する内容を中心に、その他にも、トレーニング、栄養などなど様々なジャンルの記事を書いています。

柔術着に関する記事も他にありますので、是非トップページから他の記事もお読みいただければ幸いです!

BJJMONSTERトップページへ

記事の更新は主にtwitterで告知しています。

同時にtwitterのフォローもお願いします!

柔術歴6年目の紫帯が今まで買った柔術着を振り返ってみた〜オススメの柔術着はコレだ!  いきなりですが、あなたはどこのブランドの柔術着を着ていますか?? ブルテリア、イサミ、KINGZ、FUJI、ハイパー...
ABOUT ME
トミショー
ブラジリアン柔術が生きがいです。 柔術家に関する役立つ情報や、柔術に関する面白い記事を書けるように努力していますので、是非サイト内を色々と回ってみてください。
ビーレジェンドホームページ