Brazilian Jiu Jitsu

パスガードからのベリンボロが超便利な件について

ビーレジェンドホームページ

こんにちは、BJJモンスターです!

パスガードのアタックを仕掛けていて、あともう少しでパスできそうなのに、なかなか完全にパスするまではいけず、結局ガードに戻されてしまうことってありませんか?

特に、軟体で複雑なガードをする人はガードに戻すのも上手いので、
もうすぐでパスできそう!という所までいけても完全にパスするのは非常に難しいですよね。

どうしてもパスすることが出来ない場合は、上からベリンボロを仕掛けてみるのも一つの手です!

ハーフやリバースデラヒーバが上手な人に対して、ニースライスやレッグウィーブを仕掛けてもパスすることが難しい場合がよくあります。

完全にパスすることが難しくても、レッグウィーブの形を作る所までできれば、そこからはパスを狙う以外にも様々なアタックの方法があります!

 

①まずは、レッグウィーブのアタックを仕掛ける。

②相手にディフェンスされて、脚を抜くことが出来ない場合は、相手の上側の足を自分の両脚で挟んで固定する。

③そこから相手のお尻の方向へ前転してバックテイク。

トップからのベリンボロも、最初からこの技ばかり狙っていると相手にバレバレなので、まずはニースライスやロングステップ、レッグウィーブなどのアタックを仕掛けて、それでも相手がしっかりと対応してきた場合に狙ってみましょう!

相手の意表を突く事が出来れば一気にバックまで奪える可能性もあります。

パスガードするのが難しい相手に対して、是非一度試してみてください!

ABOUT ME
トミショー
ブラジリアン柔術が生きがいです。 柔術家に関する役立つ情報や、柔術に関する面白い記事を書けるように努力していますので、是非サイト内を色々と回ってみてください。
ビーレジェンドホームページ