Brazilian Jiu Jitsu

試合で勝つための練習計画

ビーレジェンドホームページ

こんにちは、BJJモンスターです!

7月21日(日)に大阪で行われる、SHOOTO CUP関西に出場します!

久しぶりに試合に出場することにしたので、それに合わせて
練習計画も変更しようと思います!

試合に向けて練習の際に意識して取り組むことは大きく3つ

試合の一週間前まで、練習頻度を増やし道場で過ごす時間を増やす

現在は週に3回、多くて4回程、練習をしていますが、
試合1週間前の7月14日までは最低週4、多くて週5日練習する。

内訳としては、

道場が休みの火曜日は出稽古で他道場の練習に参加する。
現状、練習を休んでいる金曜日も柔術の練習に時間を費やす。
日曜日の仕事を調整し、朝練に参加できるようにする。

上記の3点を3週間徹底的に行い、自分を追い込む。

道場でのスパーリングを、休憩を挟まずに連続して行う

試合では、肉体的に非常にきつい状態で動き続けないといけないので、
練習の際からその状況を想定し、1時間弱スパーリングを休憩なく行い
スタミナを向上させる。

試合で必ず訪れるシチュエーションを想定し、スパーリングを行う

自分の場合は、クローズドガード、デラヒーバ、ウェイター、ダブルガード、ハーフガード。


特にハーフガードからの足抜きは、シチュエーションスパーを行い徹底的に練習する。

久しぶりの試合、もっと〇〇しておけばよかったと後悔しないように
上記の3点を練習の際に必ず取り組み続ける。


ABOUT ME
トミショー
ブラジリアン柔術が生きがいです。 柔術家に関する役立つ情報や、柔術に関する面白い記事を書けるように努力していますので、是非サイト内を色々と回ってみてください。
ビーレジェンドホームページ