Brazilian Jiu Jitsu

最短でうまくなるために必要なことは??

ビーレジェンドホームページ

こんにちは、BJJモンスターです!

毎日練習をしていると、果たして昨日より今日、成長して強くなっているのかなと思うことがありますよね?

ブラジリアン柔術は、マット上のチェスとも言われていて、非常に頭を使う格闘技です。

中には、毎日スパーリングをしているだけで、どんどん強くなる人もいますが、
柔術にはテクニックやポジションなどが無数に存在していますので、
闇雲に練習をしているだけでは強くなるのに時間がかかってしまいます。

そこで、今回は私が意識している、最も効率良く上達する練習法を2つ紹介したいと思います!

①その日のテーマを決めて練習をする

練習は必ずテーマを決めて行うようにしましょう!
ただただ、いつもと同じようにスパーリングを繰り返していても強くはなれません。
自分が得意としているポジションからの展開や、苦手としているポジションからのエスケープなど、練習するべきことを明確にしてから道場に向かうようにしましょう!

例えば、ニースライスが得意な人でしたら、ニースライスを徹底的に磨き上げることも重要ですが、同時にニースライスを仕掛けた時の相手のリアクションを考えて、それに合わせたパスガードの動きも同時に練習するようにしましょう!

②自分の動きを動画で撮影し確認する。

練習中の自分の動きは必ず動画で撮影するようにしましょう!
打ち込みや、スパーリングなどは必ず動画で撮影するようにして
後で確認するようにしましょう。
映像で自分の動きを客観的に見ることは非常に重要です。
自分ではできているつもりでも、映像で確認すると、自分の動きが頭でイメージしていたものと全く違うことがよくあります。

自分の頭の中の動きと、動画で客観的に見る自分の動きとのギャップを確認し、テクニックの修正を行いましょう!

③スパーリングは試合ではない

練習の際のスパーリングは相手を倒すことが目的ではありません。
クラス後のスパーは、その日教わったテクニックを実践で試す場です。
スパーリングで強くても試合で弱い人はたくさんいます。
試合で勝てるように、スパーリングではテクニックを試すことに集中しましょう!

強くなる方法は十人十色でさまざまです。
自分に合った方法を見つけて、楽しみながら強くなりましょう!

ABOUT ME
トミショー
ブラジリアン柔術が生きがいです。 柔術家に関する役立つ情報や、柔術に関する面白い記事を書けるように努力していますので、是非サイト内を色々と回ってみてください。
ビーレジェンドホームページ