ブラジリアン柔術

白道着の黄ばみと徹底的に戦ってみた。『後編』道着を綺麗に保つポイントも!

こんにちは!BJJMONSTER管理人のトミショーです。

今回のブログは、先日アップした『白道着の黄ばみと徹底的に戦ってみた』の後編です!

まだお読みでない方は、是非先にこちらの記事をお読みください。

柔術はもちろん、柔道や空手など白い道着の汚れで悩んでいる方にとって、

参考になる点が多々あるかと思います!

さて、最初に比べればかなり綺麗になったマイ道着。

before/afterを見比べれば、襟元の黄ばみも綺麗になっていますが、

どうやら私の道着はかなり汚いようで、まだまだ黄色いシミが残っています。

どうせやるなら徹底的に!ってことで、最後まで諦めずに、

まだ残っている汚れとも戦いたいと思います!

安○先生
安○先生
諦めたら、そこで試合終了だよ。
トミショー
トミショー
あ、安○先生っっ! 

今回使用する洗剤はコレ!作戦はシンプルに浸け置き、以上。

というわけで、前回の戦いで仕留め逃した憎っくき黄ばみ達を、

今回こそはボコボコにしてやろうかと思っているのですが、

『前回と全く同じやり方でやっても、おそらく大きな違いは出ないだろう』

という、よくよく考えてみたら当たり前の考えが浮かんできたので、

今回は前回と少しやり方を変えて黄ばみ退治をしたいと思います!

とは言ったものの、『今度はどうやって漂白しようかな〜』と考えていたところ、

ありがたいことに、前回のブログを更新した後に、数名の方からTwitter上で、

『こうすればもっと落ちる』や、『こうすれば白くなった』という貴重なアドバイスをいただくことができたので、今回は頂いたアドバイスを参考に黄ばみ退治を行いたいと思います!

トミショー
トミショー
アドバイスして頂いた方々、本当にありがとうございます。

頂いた多くのアドバイスを読ませてもらったところ、

どうやら『オキシクリーン』という漂白剤をオススメする声が多い模様。

オキシクリーンとは何ぞよ状態だった私ですが、調べてみた結果、

どうやらコストコで売っている漂白剤のようですね。

『コストコって会員じゃないと入れないやん!っ』て一瞬焦りましたが、

最近ではドラッグストアとかでも普通に売っているようです。

近所のドラッグストアでも普通に売っていました。

トミショー
トミショー
オキシクリーンゲット!

必要なモノが手に入ったので、早速やっていきます!

今回行う方法は、

①60℃のお湯を用意。

②お湯にオキシクリーンを溶かして、そのまま道着を浸け置き。

③浸け置きが終わったらそのまま普通に洗濯。

といった感じで至ってシンプル。手順はたったの3つだけです。

一回ではなかなか取れない汚れもあるようなので、必要なら何回か同じ手順で繰り返すと、

より白さを取り戻すことができるみたいです。

ちなみにですが、オキシクリーンはキャップが計量カップになっていて、

キャップ1杯が約28gだそうです。

キャップなみなみに入れても、だいたい1杯30gくらいだと思うので、

16回くらいは使用できる計算ですね。

トミショー
トミショー
500円くらいだったので、だいたい1回あたり30円くらいの計算。安い。

また今回は、before/afterがよりわかりやすいように、

黄ばみが目立つ白道着を2種類用意して、それぞれ別々に検証してみたいと思います!

というわけで早速検証スタート!!

まずは、前回試したshoyorollをオキシ漬け!『My first okisiduke』

早速、60℃のお湯を湯船に引いて、そこに道着とオキシクリーンをぶっ込みます。

意外と難しい「60℃のお湯を用意する』という難題は、湯沸かし器を使うことによって難なくクリア。

あとは一晩漬けるだけなので、手順としてはいたってシンプルです。

トミショー
トミショー
どれくらい白くなるかな〜?

と楽しみながら一晩置いて、あとは洗濯機で普通に洗濯するだけ。

気になる『オキシ漬け』の効果のほどは?!

ジャーーンッッッ!!!↓↓

上が『オキシ漬け前』で、下が『オキシ漬け』の後です。

び、微妙??!?  あんまり変わってないやん!!

と思うやなかれ!

確かに画像で見るとあんまり変化があるようには見えませんが、

実際に目で見てみると、かなり白くなっています!

トミショー
トミショー
伝わらないのが歯痒いっっ!

もともとシャボン玉石鹸で一度洗濯したという事もあるのですが、

最初の状態と比べると、襟元の黄ばみなんかは一目瞭然!

(最初の状態が汚すぎるというクレームは一切受け付けておりません。)

そのほかにも、袖口や脇の下の黄ばみも最初に比べるとかなり白くなっていて大満足。

まだ微妙に襟元に汚れが残っていますが、これだけ白くなるなら大満足じゃないでしょうか?

個人的にはこれくらいで大満足なんですが、一応、もう一つの黄ばみが気になる道着でも

『オキシ漬け』を試してみました。

こっちの道着は、シャボン玉石鹸での洗濯もしておらず、ウタマロ石鹸を使っての手入れも特にしていないので、ガチで『オキシ漬け』オンリーです。

shoyorollはシャボン玉石鹸の効果も含めての白さだったので、果たして『オキシ漬け』オンリーではどのくらい変化が出るのか?!

オキシクリーンのみで手入れした白道着の汚れのbefore/afterがこちら↓↓↓

トミショー
トミショー
メ、メチャクチャ綺麗になってるっっ!!

これまた画像では伝わりにくいのが残念ですが、

実際に手にとって見てみると、めちゃくちゃ綺麗になっています!!

黄ばんでいた襟元の汚れがしっかり落ちていて超イイ感じ!

白道着の襟元の汚れにずっと悩んでいたので、本当にマジで超嬉しいです。(語彙力)

シャボン玉石鹸の効果は確かだと思いますが、白道着の黄ばみの対策には、

オキシクリーンさえあれば充分だと言っても良さそうです!

結論『どんな道着も白くなる!』ただし対策はなるべく早く行おう!

ウタマロの固形石鹸でゴシゴシ擦ってみたり

シャボン玉石鹸で洗濯したり

オキシクリーンを使って浸け置きしたり

色々試してみてわかったことは、酸素系洗剤で浸け置きするのが最強ってこと。

特に、オキシクリーンによる浸け置きは、

『湯船にお湯を張って道着とオキシをブチ込むだけ』

なんで手間も掛からず超楽です。

ただし、気をつけておきたいポイントが2つ!

私みたいに、道着が完全に黄ばんでしまう前に、できることはやっておきましょう。

『本格的に汚れる前から手入れを行う』のが恐らく最も大切です。

練習が終わって疲れていても、すぐに洗濯を回すこと

洗濯するときは、裏表を反対にして襟元が洗われやすいようにすること

黄ばみが着く前に、3〜4回に1回は洗濯と一緒に漂白を行うこと

こういう小さな対処の積み重ねで道着の汚れは防げます。

それでも汚れてきた場合は、あなたが毎日真剣に練習している証しでしょう!

自分自身を褒めるつもりで『オキシ漬け』をしてあげましょう!

あとがき

どんなに頑張って手入れをしても汚れてしまう白道着。

そんなに汚れが気になるなら、白じゃなくて青とか黒を着ればいいじゃん!って

思う人も多いと思いますが、やっぱりなんでか『白』がいいんですよね。

道着を買うときも、青とか黒を選ぼうとしても、結局白を選んでしまって、

持っている道着が白ばっかりという人も多いと思います。(私もその一人。)

また、白い道着には、

『武道は神道の影響もあり、神前で禊の儀式を営む時に色物を身に付けないのと同じ理由から、俗世の雑事に囚われず修行を行うときの道衣として白の道着が使われる。』

といった意味も込められているようですね。

確かに白い道着を着た時は、青や黒よりも一層身が引き締まる思いになります。

あなたの練習の大切なパートナーである道着。

綺麗にケアして大切に使ってあげましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

白道着の汚れや襟元の黄ばみで悩んでいる方は是非参考にしてみてください!

野球やサッカーなどのユニフォームの土汚れなんかにも最適かと思います!

もしこのブログが参考になったり、面白いと感じていただいたら、

是非SNSなどでいいねやシェアをお願いします!

BJJMONSTERグッズ販売中!

オリジナルデザインのワッペンとステッカー販売中!

ワッペン、ステッカーに対する詳しい情報はこちら↓

https://bjjmonster.net/bjjmonsterオリジナルグッズ作成しました!

ご購入に関しては、お問い合わせフォームからのご連絡か、

https://bjjmonster.net/お問い合わせ

こちらからも購入できます。

https://bjjmonster.thebase.in