ブラジリアン柔術

柔術ライフをより豊かに!道場で必要&あると便利な物はこれだ!

こんにちは、BJJMONSTERです!

今回のブログのテーマは、道場で必要&あると嬉しいものについて。

柔術は道着さえあれば始められる手軽な格闘技ですが、その他にも道場であれば便利なグッズは沢山あります。

絶対必要なグッズから、持っていると道場のみんなに喜ばれるグッズを紹介します!

絶対必要なものはこれだけ!まずはこれから揃えよう!

あると便利なグッズと言っておきながら、やっぱり一番大事な道着についての話をしないわけにはいきませんよね。

柔術を始める上で絶対に用意しないといけないものが柔術着。

最悪これさえあれば練習できます。(ラッシュガードも着ましょう)

まずは柔術着!シンプルにカッコいいものを選ぼう!

まず必要なのが柔術着。

これはマストで必要です。

選び方は、シンプルに自分がかっこいいと思ったデザインのものを購入するのがオススメ。

着心地や素材も色々あるし、各メーカーによってサイズ感も微妙に異なるので、

こだわりのある人は、道場の先輩に購入前に色々と聞いてみるのがオススメ。

柔術着の選び方については過去にブログでまとめています。

だいたい各道場に1〜2人は道着オタクがいるはずなので、いつも違う道着を着ていたり、道着を沢山持っている人に話を聞いてみても面白いかもしれませんね。

最近では、ハイパーフライというブランドがオススメ。

トミショー
トミショー
おしゃれなデザインで、最近超人気のブランドです。

ラッシュガード

道着と同じ、もしくはそれ以上に大切なのがラッシュガード。

ラッシュガードとは道着の下に着るインナーのこと。

トミショー
トミショー
海で着るようなピタッとしたインナーのことです。

道着を選んだら、必ず一緒にラッシュガードも購入するようにしましょう。

柔術着メーカーもラッシュガードを販売していますが、少し割高なので、

特にこだわりがない人は、普通のスポーツメーカーのものでも大丈夫だと思います。

野球のインナーとして有名な、アンダーアーマーとかが一番道場で見かけますね。

最近では、ユニクロでもスポーツウェアを販売しているみたいなので、安く買いたい人にはオススメ。

ラッシュガードは、自分の肌を守るための意味もありますが、組み合う相手に対して不快感を与えないようにという意味合いもあるので、こだわりがなければなんでもOKです。

ノーギならまだしも、柔術では道着の下に着るのでデザインも見えませんしね。

ちなみに、僕はリーボックとかアンダーアーマーとかでセールになっているときに、一枚二千円くらいで購入しています。

トミショー
トミショー
ラッシュガードを着ないのはエチケット的にNG!絶対着ましょう!

ゆくゆくは揃えていきたいもの

続いて、必須ではないが練習を続けていると絶対欲しくなってくるグッズ達。

水筒、ほぐしグッズ、カメラ・三脚

なくても練習できますが、あったらより楽しく気分を上げて練習することができるグッズです。

水筒

柔術の練習では、プロテインやサプリメントを飲んでいる人も多いと思います。

普通の水筒を使ったり、ペットボトルを再利用するのも悪くないですが、なんとなく味気ないですよね。

ペットボトルでは、サプリメントの移し替えなどができなくはないですが、飲み口が小さいのでとても不便です。

BCAAとかを水に溶かす際に間違いなく粉が溢れてしまってストレスですよね。

どうせなら、かっこいい水筒を使っていれば気分も上がるし、粉もこぼれずノーストレス!

最近では、柔術ブランドがしきりに水筒を発売しているので、じわじわと人気が出てきているようですね!

KINGZやHYPERFLYのボトルはシンプルでめっちゃかっこいい!

ほぐしグッズ

練習すればするほどハマってしまうのがBJJ。

沢山練習するのはいいことですが、鍛えるだけでは体が壊れてしまいます。

しっかり鍛えて、しっかり休める。

これがスポーツを続ける上での鉄則です。

ストレッチやマッサージをするのと同時に、ほぐしグッズがあるとなお便利。

最近では、色々なグッズが販売されていますが、代表的なところでいうと、

ハイパーボルトや骨盤職人、フォームローラーなどがオススメ。

特に、柔術家には腰痛持ちが多いので、腰が辛い人には骨盤職人がオススメ。

それぞれ、過去にブログで記事を書いているのでこちらも是非読んでみてください。

↓ハイパーボルトレビュー!60000円するセルフケアグッズを買ってみた!

https://bjjmonster.net/ハイパーボルトレビュー!

↓腰痛持ちに必須のセルフケアグッズといえば?〜骨盤職人のススメ〜

https://bjjmonster.net/腰痛持ちに必須のセルフケアグッズといえば?〜

トミショー
トミショー
特にハイパーボルトは使用するか、しないかでは翌日の疲労が全く違います。本気で体を楽にしたいなら超オススメ。

カメラ&三脚

これもマストで必要なアイテム。

ゆくゆくはどころか、持っていない人はなるべく早く用意した方がいいグッズ。

練習をするなら必ず用意したいのがカメラと三脚。

上達するには、自分の動きを映像で確認するのは超大切です。

自分のスパーリング映像を見るだけでもめちゃくちゃ勉強になるので、まだ練習中に動画を撮ったりしていない人は絶対に撮るようにしましょう!

別に大層なカメラを買う必要なんてありません。

iPhoneを持っている人なら、iPhoneのカメラで十分です。

三脚も特にこだわりがなければドンキとか、家電量販店で2000円以下で購入できます。

あると便利でみんなに喜ばれるものは

充電器

できれば持っておきたいのがスマホの充電器。

道場では、練習中に教則映像を見たり、スパーや打ち込みの時間をタイマーで計ったりと、

意外とスマホの充電を酷使することが多いです。

自分のスパーリングなどを動画で撮ったりしたことがある人はわかると思いますが、

動画を撮っているとスマホの充電って信じられないスピードで減っていきます。(私だけ?)

せっかく参考動画を見たり、自分の動きを見たりして研究している際に、電池切れになってしまったら元も子もありません。

道場に行く前に充電が十分にあったとしても備えあれば憂いなしの精神で持っておきたいのが充電器です。

意外にみんな必要としていて、持っていると喜ばれることも多いですよ!

(✳︎充電は道場の先生の許可を得てから行うようにしましょう!)

スピーカー(音楽プレーヤー)

これも、あると便利でみんなに喜ばれるグッズの代表です。

音楽があるかどうかって意外とものすごく重要なので、持っておくと重宝しますね。

意外と、パソコンはあるけどスピーカーがないという道場も多いと思うので、

Bluetoothスピーカーがあると喜ばれること間違いなし。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分が柔術を始めてから、買い揃えてきた物や、あると便利に感じたものをまとめてみました。

柔術は道着さえあればできる、ミニマムなスポーツですが、色々とグッズがあるだけで楽しく気分を上げて練習することができます。

今回紹介した物以外にもあると便利なグッズが沢山あるので、また次回にでもご紹介します!

緊急事態宣言が解除されたことにより、練習再開している道場も多くあります。

給付金の振込も始まっているようなので、柔術を再開しようと考えている人は新しく道着やラッシュガードを新調して気分一転で、道場に復帰するのもアリかもしれませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

もしこのブログが面白かったり、役に立ったと感じていただいたら是非SNSなどでいいねやシェアをお願い致します。

BJJMONSTERグッズ販売中!

オリジナルデザインのワッペンとステッカー販売中!

ワッペン、ステッカーに対する詳しい情報はこちら↓

https://bjjmonster.net/bjjmonsterオリジナルグッズ作成しました!

ご購入に関しては、お問い合わせフォームからのご連絡か、

https://bjjmonster.net/お問い合わせ

こちらからも購入できます。

https://bjjmonster.thebase.in