ブラジリアン柔術

柔術やれば女子にモテる?幻想を抱いているそこの君、ちょっとこのブログを読みなさい。

こんにちは、BJJMONSTERです!

今回のブログのテーマは、柔術を始めたorやっていれば女子にモテるのか?

はい、男性目線のブログです。女性の方々すみません。

よく格闘技をやっている男の人は、強くてカッコよくてモテると思われがちですが、

これは柔術にも当てはまるのでしょうか?

柔術をやればモテる。と思っている人が沢山いるようですね。

ちなみに、柔術 モテる でググってみたら50万件以上の検索結果が出てきました。

トミショー
トミショー
みんな柔術やったらモテるのか気になるみたいですね。

柔術家はモテるのかどうかについて考えてみたいと思います!

今回のブログのテーマは道場内で異性にモテるかどうかという話ではありません。

柔術をやればモテるのか?まずはモテる人間の条件から考えてみよう。

柔術をすればモテるのか、モテないのかを考える前に、

まずは一旦モテる人間の条件を見てみましょう。

女性誌のCANCAMによると、モテる男の条件は時代と共に変わってきていて、

昔は3高と言って、高収入、高学歴、高身長といったスペックが重要視されていましたが、

現在では、『暴力しない、借金しない、浮気しない』の3つのしない、3NOがモテる人間の条件だそうです。

https://cancam.jp/archives/266901 より引用。

トミショー
トミショー
ちなみに、一人でモテる男の条件と検索して色々と調べるのは、なかなかキモかったです。自分で言うのもなんですが。

なるほど、昔は何を持っているかという点が重要だったのが、

現在では持ち物やスペックではなく、中身を大切にするようになっているようですね。

この3NOの条件だけで考えてみると、柔術家の多くの人はモテる男の条件を満たしているのではないでしょうか?

なぜなら、

柔術家は絞めや極めの痛さがわかっているので、人に暴力を振るったりすることはないし、

柔術に熱中(恋してる)くらいのめり込んでいる人が多いので、浮気なんてしている時間がありません。

借金はその人による。

そのほかにも、ギャンブルしないなどが条件に入っているようですが、

柔術家の人でギャンブルしまくっている人ってあんまり多くないイメージです。

少なくとも私の周りでは、ギャンブルにはまっている柔術家って聞いたことないです。

(⚠︎もちろん人によりけりです。)

ちなみに、私(管理人)も3NO条件は満たしています。

3NO満たしているから、じゃあ柔術家はモテるのだ!とはいかないのが難しいところ。

色々と調べてみても、ネットには綺麗事しか載っていません。

綺麗事ではなく、本当にモテるのに必要な条件とは一体何なのでしょうか?

本当の意味でモテる(かっこいい)人の条件って?

散々御託を並べてきましたが、上の条件って何というか圧倒的にモテる人の条件じゃないんですよね。

本当にモテる人間の特徴をザッとあげてみると、

顔がカッコイイ、清潔感がある、顔がカッコイイ、雰囲気(オーラがある)、生き物として強そう、顔がカッコイイ、などなど、圧倒的に見た目(雰囲気含む)の要素がほとんどです。

格闘家でモテる人って、昔ならKIDや魔娑斗、最近ではK1のタケルやRIZINの朝倉兄弟とか

みんな甘いマスクの持ち主ばかりです。

イケメンこそが正義。悲しきかな、これは間違いない事実です。

格闘家がモテるって言われているのも、顔のかっこよさを含め、鍛え上げられた肉体のかっこよさや雰囲気など見た目の要素がほとんどですよね。

ということは、柔術を始めたorしているだけでモテるということはなさそうですね。

イケメンが柔術を始めたとかなら別ですが。

もし、柔術を始めたおかげでめちゃくちゃモテるようになったという人がいたら話を聞きたいくらいです。

朗報?男にはモテるよ。

残念ながら?柔術するだけでモテるなんてことはまずありません。

モテたいとか、異性と繋がりたいとかの目的なら他のスポーツを始めましょう。

テニスとか、フットサルとかがイイんじゃないでしょうか?知らんけど。

ただし、柔術やってても女子にはモテませんが、男子にはめっちゃモテます。

柔術を知らない人でも、男ならほとんどの人が興味津々で話を聞いてくるし、

柔術している人なら、一回でも一緒に練習すればすぐに仲良くなれます。

なかなか、男にモテたいという人はいないと思いますが、

友達が欲しかったり、趣味仲間が欲しいと思っている人が始めるには最高のスポーツではないでしょうか?

『結論』柔術やっててモテることはほぼない。そんなものは幻想です。

最初から分かりきっていたことですが、柔術をやっているからといって異性にモテるなんてことはまずありません。

モテる男になるためには、女性の扱いに慣れる必要があるでしょうが、柔術道場で組み合う相手は9割くらいが男です。

モテたいとかそういった動機で柔術を始めようとするのは辞めた方がいいでしょう。

まあ、こんなこと言わずとも、そんな動機で始めた人は長く続かないと思いますが。

というわけで、今回の結論は、『柔術を始めるだけでモテるということはない』でした。

まあ、最初はモテたいと思って始めた人も、柔術の魅力にハマると、

いつの間にかそんなことどうでもよくなってしまうのも柔術の魅力です。

純粋に強くなる、上手くなることを目的に柔術を楽しみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

もしこのブログが面白かったり、参考になったと感じていただいた方は、是非SNSでイイねやシェアをお願いします!

BJJMONSTERグッズ販売中!

オリジナルデザインのワッペンとステッカー販売中!

ワッペン、ステッカーに対する詳しい情報はこちら↓

https://bjjmonster.net/bjjmonsterオリジナルグッズ作成しました!

ご購入に関しては、お問い合わせフォームからのご連絡か、

https://bjjmonster.net/お問い合わせ

こちらからも購入できます。

https://bjjmonster.thebase.in