トレーニング

想像以上の運動量!自宅でできる簡単ケトルベルトレーニングを始めよう!

こんにちは、BJJMONSTERです!

全国民に一律10万円給付が行われることが決まりましたね。

公務員や、給料が全く減っていない人にも給付を行うのかどうか?など色々な議論が行われていますが、本当に困っている人の元へ現金が届いてくれれば嬉しいですね。

今日のブログのテーマも引き続き、自宅でできるトレーニングについてです。

自重トレーニングも良いですが、簡単なアイテムがあるだけでトレーニングの幅がぐっと広がります。

今回紹介するアイテムはケトルベル

アスリートからダイエット目的の女性にまで、幅広い層に使われているトレーニングアイテムです。

そもそもケトルベルとは?

そもそも、ケトルベルってどういうものか皆さんご存知ですか?

テレビで芸能人が使っていたり

格闘家の人が練習で使っていたり

などの様子を見たことがあって、なんとなくケトルベルというものを知っている人も多いと思いますが、ちゃんとケトルベルの使用用途などを知っている人は少ないと思います。

ケトルベルの特徴は何と言ってもその形状。

ケトル=ヤカンの直訳通り、まるでヤカンのような独特な形をしているのが特徴です。

重りがグリップの下についている形なので、通常のダンベルやバーベルに比べると負荷のかかり方が全く違います。

ダンベルは人間にとって扱いやすいように、グリップの位置が重りの位置と近くなるように設計されています。

それに比べてケトルベルの場合は、グリップよりも下に重さがかかるようになっているので、ダンベルやバーベルに比べるとかなり負荷がかかりやすくなっています。

トミショー
トミショー
同じ10キロでアームカールをするにしても、ダンベルとケトルベルならケトルベルの方が断然重く感じます。

ですので、ケトルベルは、ケトルベル専用の種目を行うのに使うのが正しい使用方法です。

日本では一時期、最強の格闘家として有名なフランコヒョードルがトレーニングで使用しているという噂が話題になっていましたね。

真意のほどは不明ですが、ケトルベルはロシアが発祥とされているので、ロシア人のヒョードルが使っていてもおかしくはありません。

最近では、格闘家の川尻選手や大相撲の琴奨菊がトレーニングで使用していたと話して話題になったのが記憶に新しいところです。

↓川尻選手のトレーニング映像。扱っている重量が半端ない。

↓大相撲、琴奨菊のトレーニング風景。

https://rocketnews24.com/2016/01/25/699174/

トレーニングの様子を見る限り、相当ハードに見えますが、何もここまで激しく使用しなければいけないものではありません。(笑)

中高年の運動不足解消や、女性のダイエットやシェイプアップにもとても効果的なトレーニンググッズです。

そんなケトルベルですが、一体何が優れているのでしょうか?

ケトルベルの良い点を順番に見ていきましょう!

ケトルベルの良いところ

省スペースでできる(お財布にも優しい←重要)

ケトルベルの最大のメリットが、省スペースでも全く問題なくトレーニングができる点です。

一般的に器具を使ったトレーニングとなると、

ベンチやバーベルは場所を取ってしまったり

ダンベルは重量を調整するために沢山の種類が必要だったり

機材を買い揃えるだけでも結構お金がかかってしまったり

などの問題点が出てきてしまい、自宅でしっかりとしたトレーニングを行うことって、

以外とハードルが高かったりします。

パワーラックとバーベル、ダンベルとベンチ台を揃えようとすると、その時点で軽く10万円は超えてしまいます。

今後もずっと自宅でトレーニングを続けていく上での購入なら、必要な出費ではありますが、せっかく揃えたトレーニング器具達も、自粛期間が終われば全く使わなくなる可能性もあります。

その点、ケトルベルなら必要なスペースは極わずかで済みます。

写真は私(管理人)の部屋ですが、6畳しかない限られたスペースでも、

ケトルベルであれば、全く問題なくトレーニングを行うことができます。

トミショー
トミショー
ケトルベルなら少しのスペースがあれば充分追い込める!

体力アップに筋力アップと様々な用途に使える!

ケトルベルのもう一つの大きな特徴は、ズバリ様々な目的に使用することができる点です。

一口にトレーニングと言っても様々な種類があります。

筋肉を大きくすることが目的なのか?

スタミナをつけることが目的なのか?

筋肉が発揮できる力を強くすることが目的なのか?

ケトルベルなら使い方を工夫すれば、筋肥大、筋力アップ、スタミナアップの全てを行うことができます。

ダンベルやバーベルも使い方を工夫すれば、様々な目的に応じて使用することが可能ですが、如何せん、種目ごとにダンベルやバーベルの形状を変えたり、重量を変えたりと非常に面倒です。

スタミナを向上させたければ、ケトルベルスイングを。

パワーを向上させたければ、クリーンやジャークを。

筋肥大が目的の場合は、ダンベルの代わりにウエイトトレーニングを。

一般的なトレーニングの目的は、すべてこれ一つで賄えると言っても過言ではありません。

特に自宅の限られたスペースで行うには最も効率の良いトレーニング方法と言えますので、

トレーニングや運動がしたいけど、ジムが空いていない!

という人にケトルベルはうってつけです。

ケトルベルなら、外出自粛期間が終わって使わなくなってしまった場合でも、場所も取らないので邪魔にならない点も嬉しいですね!

自宅でできるケトルベルトレーニングのやり方!

ケトルベルを使ってのトレーニング方法は様々な方法がありますが、

基本的にはベーシックなケトルベルスイングや、スクワットなどがオススメです。

短時間で効率よくトレーニングを行うことができます。

扱う重要は、女性なら4kgか8kg、男性なら12~16kgが適切です。

ベンチプレスや、ダンベル、バーベルなどは緊急事態宣言が出て、あらゆるスポーツジムが閉まってから、どのメーカーも軒並み売り切れになっています。

そんな中、ケトルベルはまだamazonや楽天にも在庫があるようなので、購入を検討中の方は今のうちに買っておいても良いかもしれませんね。

自宅用トレーニンググッズの購入をお考えの方は是非参考にしてみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
トミショー
トミショー
柔道整復師&トレーナー。 現在社会人野球チームでトレーナー活動を行うと同時に、鍼灸学科の学生でもあります。 ブラジリアン柔術と筋トレが趣味。 最近5桁ブロガーの仲間入りしました。
BJJMONSTERグッズ販売中!

オリジナルデザインのワッペンとステッカー販売中!

¥…2000円

ワッペン、ステッカーに対する詳しい情報はこちら↓

https://bjjmonster.net/bjjmonsterオリジナルグッズ作成しました!

ご購入に関しては、お問い合わせフォームからのご連絡か、

https://bjjmonster.net/お問い合わせ

こちらからも購入できます。

https://bjjmonster.thebase.in