トレーニング

外出自粛要請。自宅トレーニングは可変式ダンベルで間違いなし!

こんにちは、BJJMONSTERです!

新型コロナウイルスの影響で、いよいよ大阪を含む7都道府県で緊急事態宣言が発表されましたね。

いまだに感染の勢いは増すばかりで、当面の間は、柔術はもちろんのこと、

不要不急の外出は控えなければいけません。

個人的には練習ができない分、動画を見たりして柔術欲を解消しているのですが、

流石に練習もできないまま動画を見続けていると、逆に練習できないことに対するストレスが溜まってきてしまったので、ストレス発散と運動不足の解消のためにウエイトトレーニングを始めました。

当面の間は練習ができないことが予想されるので、溢れ出る柔術への熱量をウエイトトレーニングにぶつけて、パワーアップしたいと思います!

僕が購入したトレーニンググッズ

筋トレを始めることを決めたのはいいものの、

民間、市営問わずジムは軒並み営業休止中でトレーニングすることができません。

仕方ないので、以前からずっと欲しかった自宅用筋トレグッズを購入しました。

購入したのは、ファイティングロードのスターターセット。

 

(画像はベンチプレス台。)

小さいベンチ台と、バーベルとダンベルのシャフトと、50キロのプレートのセットです。

プレートが50キロしかないので、重たい重量でのトレーニングをする場合は、

追加で重りを購入する必要がありますが、ジムに行けない際に使うなら十分な重量です。

トミショー
トミショー
腕なんて50キロあれば充分すぎるほど鍛えれる。

政府から外出自粛要請が出て、民間、市営問わず、ほとんどのスポーツクラブが営業休止となったおかげか、アマゾンや楽天のホームジム関連のアイテムが軒並み売り切れになっています。

スペースの取らないダンベルとベンチ台のみの購入も考えましたが、

いずれ、自宅でもベンチプレスがしたくなることを見越してベンチプレスを購入しました。

トミショー
トミショー
ほとんどの人には、30キロのダンベルのセットがあれば充分。

普段はジムに通っている人にオススメの自宅用トレーニング器具は

普段はジムに通っていて、ジムに行けない時だけ自宅でトレーニングしたいと考えている人は、省スペースで済むダンベルと折りたためるベンチ台のセットがあれば十分かと思います。

理想は、家用にパワーラックなんか置いて、家でもBIG3できるのが理想ですが、

器具や値段だけの問題だけでなく、騒音なども発生するのでなかなか難しいのが現実。

そこでオススメなのが可変式ダンベル。

 

僕も知り合いに使わせてもらったことがありますが、

このダンベル、めちゃくちゃオススメです。

特に、種目を変えるごとに、一回一回ダンベルの重量を変えながらトレーニングしていた人にとっては感動するほど便利なアイテムです。

ワンプッシュで重量を調整できるので、面倒なプレートの付け外しから解放される。

トミショー
トミショー
プレートの付け外しが必要ないので、不必要な騒音も出ないし最高。

しかも場所を取らないので、このダンベルと折りたたみベンチがあれば、

スペースを取らずにいつでも好きな時にトレーニングを行うことができます。

ダンベルさえあれば、トレーニングは完結できる

基本的には、ダンベルがあればほとんどの部位を十分にトレーニングすることができます。

胸なら、ダンベルベンチプレスにダンベルフライ、インクラインプレス

背中なら、シュラッグにワンハンドロー、ダンベルベントオーバーロー

肩なら、サイドレイズにフロントレイズ、ダンベルプレスにアーノルドプレス

などなどその他にもたくさんの種目があります。

下記、参考動画。

筋トレユーチューバーとして有名なカトちゃんのダンベルトレーニング動画です。

ダンベルさえあれば、これだけ沢山の種目が行えます。

もちろんバーベルがあればより便利なことは間違いありません。

バーベルでしかできない種目や、バーベルでしか得られない刺激もあります。

重たい重量を扱う、スクワットやデッドリフトなどはバーベルで行うべきです。

ですが、バーベルで行うほとんどの種目がダンベルでも代用できます。

なんならダンベルの方が刺激が強いものもあります。

トミショー
トミショー
例えばベンチプレスなら、バーベルよりもダンベルの方が大胸筋に強い刺激が入る!

バーベルを使った種目は、

トレーナーやパートナーに補助をしてもらえる。

万が一、ウエイトを落としたりした場合も大丈夫。

騒音を気にすることなくトレーニングできる。

といった点で、ジムで行うのがオススメです。

バーベルを使った種目はどうしてもダンベル種目に比べて、扱える重量も増えてくるので怪我をするリスクも上がります。

筋トレ初心者の方は、なるべく自宅で一人で自己流でトレーニングしたりすることは避け、

最初はトレーナーなどの専門家にトレーニングを教わるようにしましょう。

バーベルよりも、ダンベルで行った方がいざという時の怪我のリスクも少なく済みます。

器具を使ったトレーニングは、一歩間違えれば大事故となる可能性もあるので注意して行うようにしましょう!

ちなみに、政府から緊急事態宣言が出て、外出の自粛が始まってから、

アマゾンや楽天の自宅用トレーニンググッズが売れまくっていて、人気商品からどんどんなくなっているようです。

この1ヶ月間の間に筋トレ難民にならないように、購入を検討している商品は思い切って買ってしまうのも一つの手です!

1ヶ月間の自粛は大変ですが、不要不急の外出を控え、

みんなで力を合わせて、コロナウイルスを撃退しましょう!

ABOUT ME
トミショー
トミショー
柔道整復師&トレーナー。 現在社会人野球チームでトレーナー活動を行うと同時に、鍼灸学科の学生でもあります。 ブラジリアン柔術と筋トレが趣味。 最近5桁ブロガーの仲間入りしました。
BJJMONSTERグッズ販売中!

オリジナルデザインのワッペンとステッカー販売中!

¥…2000円

ワッペン、ステッカーに対する詳しい情報はこちら↓

https://bjjmonster.net/bjjmonsterオリジナルグッズ作成しました!

ご購入に関しては、お問い合わせフォームからのご連絡か、

https://bjjmonster.net/お問い合わせ

こちらからも購入できます。

https://bjjmonster.thebase.in