サブミッション

ベリンボロ オプションを用意しよう!パート2

こんにちは、BJJモンスターです!

先日、ベリンボロからバックを狙うオプションをブログで紹介しました。

↓↓ ベリンボロ オプションを用意しよう!

https://bjjmonster.net/ベリンボロ%E3%80%80オプションを用意しよう!

ベリンボロからはフックの種類によって、様々な方法でアタックすることができますが、バックやマウントを狙うだけでなく、いきなりサブミッションを狙うことも可能です。

ただ闇雲にバックを狙うだけでは相手からすると怖くありません。

ベリンボロに限らず、どのような状況でも、バックにも行けるしマウントにも行ける、さらにはサブミッションも狙えるという選択肢があることによって、よりベリンボロからのバックテイクの成功率を上げることができます。

ベリンボロからのサブミッションを狙う場合で、考えられるのは、腕十字、三角締め、オモプラータなどが一般的だと思います。

茶帯以上になると足関節の攻防が入ってくるので、より複雑になりますが、紫帯までは上記3つのサブミッションが主になってくると思います。

その中でも私(青帯)が最近スパーリングで試していて、最もしっくりくるのがベリンボロからオモプラータへ移行する方法です。

ラッソーを巻いたままベリンボロに移行するのがポイントですね。

デラヒーバとラッソーを作るまでに少し手間がかかりますが、一旦作ることができると非常に強いポジションです。

そのままベリンボロを狙っても高い確率で成功させることができます。(管理人調べ。)

オモプラータへの移行は、他のサブミッションに比べると、ミスをするリスクが少なく安全に狙うことができますし、仮に極めきることができなくても、そのままスイープを狙うことができ、常に有利なポジションをキープすることができます。

もう一つ、YOUTUBEで見た動画で、ベリンボロからの腕十字を練習で試していますが、なかなか難易度が高く、今のところ綺麗に成功した試しがありません(泣)

ミヤオ兄弟のように、かなり身体が柔らかくないと難しいでしょう!

しかも、この腕十字は失敗した場合、カウンターを食らったりして、不利なポジションになってしまう可能性が高いので個人的にはあまりお勧めできません。

使いやすさでいうと、最初に紹介したベリンボロからオモプラータへ移行する方法がオススメです!

私も最近スパーリングで試していますが、オモプラータや腕十字などのサブミッションをオプションとして持っておくことで、ベリンボロからバックを取れない相手に対しても余裕を持って対応することができるようになってきました。

ベリンボロ練習中の方は動画を参考に是非試して見てください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
トミショー
トミショー
柔道整復師&トレーナー。 現在社会人野球チームでトレーナー活動を行うと同時に、鍼灸学科の学生でもあります。 ブラジリアン柔術と筋トレが趣味。 最近5桁ブロガーの仲間入りしました。
BJJMONSTERグッズ販売中!

オリジナルデザインのワッペンとステッカー販売中!

¥…2000円

ワッペン、ステッカーに対する詳しい情報はこちら↓

https://bjjmonster.net/bjjmonsterオリジナルグッズ作成しました!

ご購入に関しては、お問い合わせフォームからのご連絡か、

https://bjjmonster.net/お問い合わせ

こちらからも購入できます。

https://bjjmonster.thebase.in