セルフケア

ハイパーボルトレビュー 60000円するセルフケアグッズを買ってみた!全国民必須!?

こんにちは、BJJモンスターです!

最近、スポーツ界で最も流行っているセルフケアグッズといっても過言ではない、ハイパーボルトを購入してみました!

 

ハイパーボルトって?

ご存知の方も多いと思いますが、ハイパーボルトはアスリートやトレーナーの方が使用していることで有名なセルフケアグッズです。

最先端のQuiet Glideテクノロジーを搭載した3段階の強力な振動によって、トレーニング前後の身体のトータルケアや筋膜リリースに最適なアイテム

だそうです。。。

(hyperice社のホームページより引用)

Quiet Glideってなに??、、、

横文字はよくわかりませんが、、、

要するに、身体のコンディショニングやケアに使える最先端のセルフケアグッズです!

価格はタイトルにもあるように60000円でした。

代表的なセルフケアグッズとして有名な、骨盤職人やフォームローラーは10000円未満で購入できるので、ハイパーボルトはセルフケアグッズとしては非常に高額です。

実は、現在販売されているハイパーボルトは2代目のモデルです。

初代のハイパーボルトは80000円と、現在のものよりもさらに高額でしたが、発売されてすぐに売り切れになってしまう程人気だったそうです!

私も購入しようとしていたのですが、しばらく品切れが続いており、つい最近ようやく購入することができました。

スポーツをしている人はもちろんですが、トレーナー関連の方がクライアントのボディケアに使うようなニーズも多いようです。

決して安くはない金額ですが、価格に見合った価値はあるものだと思います。

早速見ていきましょう!

注文から到着まで

楽天のネットショッピングで購入しましたが、注文してから届くまでに1週間ほどの期間がかかりました。

(ちなみに、楽天のキャンペーンで2000ポイントほどゲットできました。)

輸入品ですので、到着までには少し期間がかかるようです!

60000円という高価な代物なので購入するまでに2〜3週間は悩みました。。

↓こんな感じの高級感のある箱に入っています。

開けてみると、ハイパーボルト本体とアタッチメントに加えて、説明書と充電器が一緒に入っています。

ハイパーボルトは使う部位によって、先端部分のアタッチメントを取り替えて使用します。

アタッチメントは最初からついているものを含めて全部で5種類あります。

説明書では、部位によってアタッチメントを変えることをオススメしていますが、私自身は基本的には同じアタッチメントばかり使っています。

あまり頻繁にアタッチメントを取り替えすぎると、本体とアタッチメントの部分が摩擦して傷んでしまうようなので注意が必要です!

ちなみに、ハイパーボルトには持ち運び用のケースはついていません!

持ち運ぶ必要のない人は特にケースは必要ないと思いますが、持ち運ぶ場合は専用のケースを購入することがオススメです。

専用ケースはハイパーボルトを販売しているハイパーアイス社のものを購入すると8000円程度しますが、アマゾンで販売されている違うメーカーのものなら2000円ほどで購入することができます。

※ケース購入しました!

アマゾンで販売されている2000円のものを購入しました。

ケース自体がとてもコンパクトで持ち運びに便利です!

ハイパーボルトのレビューをネットで検索すると良い意見はたくさん見つかるのですが、悪い意見をあまり目にすることがなかったので、私が少し使いにくいなと感じた点を何点か挙げてみたいと思います。

いまいち使いにくい点

本体が重い。

ハイパーボルト本体が1キロ以上の重さがあるので、自分に使う場合も、人にやってあげる場合も長時間使用していると腕が疲れてきます。

また想像以上に振動がすごいので、長時間使用するとなると手首への負担も相当なものになります。

改良を重ねて、多少の軽量化もしているのかもしれませんが、それでも自分は重く感じます。

個人的には10分も続けて持っておけないくらい重たく感じます。

背中や腰などは自分でケアできない。

ハイパーボルトはピストルのような形状で、自分の手で持って扱いますので、どうしても背中や腰には腕を回すことができません。

個人的にはトレーニングや柔術の練習において、最も疲労を感じるのが背中や腰になるので、これが少し残念な点になります。

なんだかんだ価格が高い。

なんだかんだやっぱり高いです。

ハイパーボルトは、非常に良い商品で、実際に使ってみて効果も実感できる良いグッズですが、それを考慮してもやはり60000円は高いと思います。

並行輸入品でしたら40000円程で購入できるようですが、保証がついていませんので万が一故障などがあった場合は泣き寝入りの可能性もあるので、どうせ購入するなら正規品を購入するのが良いと思います。

また、模倣品で、マッサージガンなどが低価格で沢山出回っているようですが、ハイパーボルトに比べると振動が弱かったりすることが多く、やはり違いがあるようです。

模倣品も価格にはバラツキがありますが、安いものだと20000円以下のものもありますので、セルフケアグッズでマッサージガンは欲しい、でも安く抑えたいということでしたら模倣品でも十分に効果を実感することはできると思います。

↓調べてみたら、模倣品の値段は下がっているようで、現在は10000円〜20000円ほどで購入できるようですね。

正規品とは振動の強さなどで違いがあるようですが、金額の差は大きいので、そこまで気にしない人は模倣品でも十分だと思います。

↓参考までに。

それでも柔術家にオススメな理由

デメリットを何点かあげてみましたが、それでもハイパーボルトは柔術家に取ってとてもオススメなセルフケアグッズです!

私自身も購入したことをとても満足していますが、特に試合に出る人にとってはこれ以上ないほど便利に使えるアイテムだと思います!

試合会場ではこれ以上ないくらい便利なアイテム

柔術の試合会場は地域の体育館などが多いですよね?

控え室やロッカーなどは無いことが普通ですし、中には荷物置き場やアップする場所すらない会場もザラにあります。

試合に出る人が沢山いる中で、そういった会場で横になって、フォームローラーや骨盤職人を使うのはなかなか難しいですが、ハイパーボルトなら手軽に使えます!

ハイパーボルトは使える場所や姿勢を選ばないので、アップするスペースがないほどの狭い会場でも問題なく使えます!

座るスペースさえあれば自由に使える。

いちいち横にならなくても簡単に、腰やお尻、ハムストリングをほぐす事ができるのは超便利です!

柔術で最も疲労しやすい前腕に超オススメ!

個人的に柔術の試合で最も疲労しやすいのは前腕だと思います。

この記事を読んでくれている人で、柔術の試合にでた事がある人なら共感してもらえると思えますが、どんなにリラックスして試合に臨む事ができたとしても、試合後には前腕がパンパンになってしまいますよね?

それだけ試合では無意識のうちに力が入ってしまっているのだと思いますが、

トーナメントであれば、ほとんどの場合で次の試合が数十分後にやってくるので、急いで前腕の疲労を取る事が求められます。

そういった場面でハイパーボルトは超オススメです!

前述したように、背中などには少し使いづらいですが、前腕なら自分1人で全く問題なく使えます。

ハイパーボルトで5分ほど前腕をマッサージすると、筋疲労が驚くほど軽減されます!

前腕がパンパンで疲れ切った状態で試合するのと、疲労が回復した状態で試合するのとでしたら結果も大きく違ってくる可能性もあります!

個人的には、試合の合間でハイパーボルトを使って前腕の筋疲労を回復させることによって、試合間のインターバルがかなり楽になりました。

柔術の練習以外でも、ウエイトトレーニングの後に使用すると筋疲労が驚くほど軽減するのでスポーツをしている人には超オススメです!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

BJJMONSTERグッズ販売中!

オリジナルデザインのワッペンとステッカー販売中!

ワッペン、ステッカーに対する詳しい情報はこちら↓

https://bjjmonster.net/bjjmonsterオリジナルグッズ作成しました!

ご購入に関しては、お問い合わせフォームからのご連絡か、

https://bjjmonster.net/お問い合わせ

こちらからも購入できます。

https://bjjmonster.thebase.in