セルフケア

あのEXILEパフォーマーNAOTOも愛用している!ハイパーボルトの評判は? 1年使ってみてわかったメリットとデメリット!

こんにちは、ブロガーのトミショーです!

今回の記事のテーマは『ハイパーボルト』

発売されてからフィットネス業界を中心に話題を呼び、

最近では新しい上位モデルが発売されたこともあり、

さらに注目を浴びているハイパーボルト。

EXILEパフォーマーのNAOTOさんも自身のYouTubeチャンネルで愛用グッズとして紹介しています。

NAOTOさんが動画で使っている、上位モデル『ハイパーボルトプラス』に関する記事はこちら。↓

ネット上ではハイパーボルトを持ち上げるレビューばかりが目立ちます。

これだけ良い情報ばかりが流れてくると、

良い情報が多すぎて怪しい。ステマだろ!?

と言った声も聞こえてきそう。

ハイパーボルトを持ち上げるレビューばかりが目立ちますが、

実際のところどうなんでしょうか?

ですので今回の記事では、実際にハイパーボルトを1年間使用した筆者が、

ハイパーボルトのメリットとデメリットを詳しく書いていきたいと思います!

この記事を読むと

ハイパーボルトについてわかる。

ハイパーボルトのメリット、デメリットがわかる。

どんな人にハイパーボルトがオススメかわかる。

そもそもハイパーボルトって?

ところで、そもそもハイパーボルトってどういうものかご存知ですか?

この記事を読んでいる人は、ハイパーボルトについて検索してこのブログにたどり着いた人がほとんどだと思うので、ハイパーボルトについて知っている人がほどんどだと思いますが、一応公式サイトへのリンクを貼っておきますね!

https://hyperice.jp/products/hypervolt

簡単に説明すると、ハイパーボルトとは、

筋肉や筋膜を自分で簡単にほぐすことができるセルフケアグッズです。

いつでも、どこでも、簡単に、自分で身体のマッサージを行うことができるのが、

ハイパーボルトの特徴です。

トミショー
トミショー
これさえあれば、マッサージに通う必要はなくなるとも言われています。

筆者の簡単プロフィール。

実際にどんな人が、どのくらいの頻度で使用していたかも重要な点ですよね。

同じグッズでも、使い方や頻度によっては効果も全く変わってきてしまいます。

この記事を書いている筆者は柔道整復師です。

フルタイムで整形外科のリハビリ部門で働いていて、

その他に、週末はスポーツチームでトレーナーとして活動しています。

趣味はブラジリアン柔術で週に3〜4回練習しています。

ハイパーボルトを使用するのは主に、

トレーナー活動時の施術

趣味のブラジリアン柔術の練習後のセルフケア

同じく趣味のウエイトトレーニング後のセルフケア

上記の3点のタイミングです。

トレーナーとして活動する際にハイパーボルトを使用するのは、

その時々で使用時間が異なるのでなんとも言えませんが、

個人的なセルフケアとして使用する際は、週に3〜4回で、

だいたい1回15分程度は使用しているので、時間に換算すると、

平均して1週間で1時間程度使用していることになりますね。

トミショー
トミショー
割と結構なヘビーユーザーだと思います。

ここから本題。半年間使用してわかったメリット

最大にして最高のメリット、筋肉痛と疲労の軽減

ハイパーボルトの最大にして最高のメリットは、

やはり何と言っても筋肉痛と筋疲労の軽減です。

半年間使用して最も良いと思った点は、なんといってもこれにつきます。

まず、自分自身のセルフケアに使用するようになると身体がめちゃくちゃ楽になります。

上のプロフィールにも軽く書きましたが、私は普段週に3〜4回柔術の練習をして、

柔術とは別で週に2回ほどウエイトトレーニングをしています。

1週間に何度かは、トレーニングをしてから柔術の練習をしていたのですが、

トレーニングをした後ですと、筋肉痛がヒドく、まともに練習できていなかったのが、

トレーニング後にハイパーボルトを使用して筋肉をほぐすようにすると、

筋肉痛の問題なく柔術の練習をすることができるようになりました。

また、練習を終えて帰宅すると、就寝するのが深夜となり、

翌日の朝の疲労が非常にきつかったのですが、

練習後にハイパーボルトでのケアを日課にしてからは、

疲労が軽減して翌日の朝も身体が軽い状態で起床することができるようになりました。

人によって差はありますが、個人的には筋肉痛軽減効果はかなり実感できます。

トミショー
トミショー
吹運動後の疲労感も使用するのと使用しないとでは大違いです。

余計な筋肉痛を減らすことができれば、次の運動のパフォーマンスも上がりますし、

筋肉が柔らかい状態になっていることで、筋肉や関節などの怪我のリスクも防げます。

セルフケアをする時間も1回10分程度なので、時間も取らずとても楽です。

持ち運びが他のグッズよりも楽

私はハイパーボルト以外にも様々なセルフケアグッズを使用していますが、

他のグッズに比べてハイパーボルトはとても持ち運びがしやすいです。

↓ちなフォームローラーと骨盤職人も愛用しています。

フォームローラーや骨盤職人は少し大きいのでカバンに入らなくて、

持ち運びしにくいのに対して、ハイパーボルトならそこまで大きくないので、

カバンの中の空いているスペースにもすっぽり入ります。

そのまま持ち運ぶのもいいですが、専用のケースを使えば、

アタッシュケースのように持ち運ぶこともできるので非常に便利。

自分で持ち運ぶ際の利便性はもちろんですが、

治療家やトレーナーの方は、色々と小物を持ち運ぶことが多いと思うので、

邪魔にならず持ち運びしやすいと言うことは結構重要なポイントです。

現場で働くトレーナーの方は、テーピングやハサミなどなど色々な物を持ち歩くので、

常にカバンがパンパンという話をよく聞くので、持ち運びのしやすさも重要ですよね。

半年間使用してわかったデメリット

実際に使ってみるメリットだけでなくデメリットも沢山出てきました。

人によっては気にならない点もあると思いますので参考程度に見てみてください。

使用音が意外と気になる

ハイパーボルトは使用音が静かとは言われていますが、

実際に使用してみると結構な音が出ます。

IMG_1940

周りで人が話していたり、雑音のある環境では気にならない程度ですが、

静かな環境で使用すると少し気になる方もいるかも?

例えば、マックスの強さで使用している時は、近くの人とも大きめの声で話さないと、

少し声が聞き取りにくく感じるくらいの音量です。

トミショー
トミショー
賃貸マンションで深夜や早朝に振動マックスで使用すると少しうるさいかも?容

私は今のところ、自宅で深夜や早朝にも使用していますが騒音トラブルになったことなどはありません。

意外と重い

あと、ハイパーボルトは意外と重いです。

10分や15分程度使用するくらいなら全く問題ありませんが、長時間使用する場合は、

振動がすごいのと、本体が少し重いのが合わさって手が疲れます。

ただ、そんなに長い時間連続して使用する人はそこまで多くないと思いますので、

これも気にならない人は問題ないかと思います。

私はトレーナーとして活動する際に1時間くらい使用するのですが、

流石にそれくらい長く持ち続けていると、かなり手が疲れてくるので、

ずっと持ちっぱなしはちょっとしんどいかなと思っています。

デメリットも沢山あると言っておいてなんですが、このくらいでしょうか?

色々と振り返って考えてみてもデメリットというデメリットは他に見当たりません。

特に現状不具合もないので購入してとても満足しています。

ハイパーボルトは超オススメ!ただし怪我が治るわけでは無い

まとめると、ハイパーボルトは非常に優れているセルフケアグッズですが、

怪我を治すグッズではありません!

ここを勘違いしている人も多いと思いますが、

あくまでセルフケア(筋肉の張りやコリ)をほぐすために使用するもので、

怪我を治すものではなく、怪我を予防したり怪我をしにくいカラダのコンディションを保つためのグッズです。

余談ですが、私は先日ブラジリアン柔術の練習中に右膝の半月板を痛めてしまって、

それから毎日のようにハイパーボルトを使用して膝の筋肉をほぐしていますが、

残念ながら膝の痛み自体にはほとんど変化はありません。

あくまでもハイパーボルトは筋肉の疲労などに対して効果的なグッズで、

半月板などの筋肉以外の組織の損傷に対しては効果的ではありません。

どんな人にオススメ?

ここまでメリット、デメリットを上げてきたように、

良い点も悪い点もあるハイパーボルトですが、

自分自身の四肢のセルフケアに使いたい人

自分以外の人にケアをしてあげたい人

治療家、トレーナーとして活躍している人   など

上記のような人には非常にオススメです!

一番オススメしたいのはやはりセルフケアで使用すること。

腰や背中はどうしてもほぐしにくいですが、

前腕や太ももなどの筋肉痛や疲労にはかなり高価的です。

ガチガチに固まっていた筋肉も、ハイパーボルトを使えば、

バターが溶けるようにジワーっと筋肉がほぐれていく感覚がわかります!

ただ、腰や背中はハイパーボルトではほぐしにくいので、

骨盤職人やフォームローラーなどの他のグッズを使用することをオススメです!

最安値で買えるのは?

スポーツをしている人なら誰でも欲しくなるグッズですが、如何せん高額なのがネック。

定価で、55500円+税なので約60000円です。

セルフケアのグッズとしては、かなり高額な部類に入りますが、

自分の身体への投資と考えれば決して高すぎる買い物ではありません。

ちなみに、値段の安いハイパーボルトの模倣品も沢山ありますが、

中にはゴミのような偽物もありますのでオススメしません。

↓私は模倣品を買って大失敗しました。

こういったグッズは一部のアスリートだけが使うようなイメージがつきがちですが、

毎日仕事をしながらトレーニングやスポーツに取り組んでいる人達も立派なアスリートです。

アスリートもサラリーマンも身体が資本なのは同じです。

自分の身体への投資としてハイパーボルトを使ってみてはいかがでしょうか?

最安値で買うなら、amazonや楽天で購入するのがオススメです。

公式サイトで購入するよりかは、ポイントの還元などで少し安く買えます。

Amazonでハイパーボルトを購入するなら、プライム会員がお得です!

お急ぎ便による即日配達の送料無料に加えて、一部対象商品のプライム限定価格も。

30日以内なら無料で解約できるので注文する際だけ登録するのもアリですね。

Amazonプライム
ABOUT ME
トミショー
トミショー
柔道整復師&トレーナー。 現在社会人野球チームでトレーナー活動を行うと同時に、鍼灸学科の学生でもあります。 ブラジリアン柔術と筋トレが趣味。 最近5桁ブロガーの仲間入りしました。
BJJMONSTERグッズ販売中!

オリジナルデザインのワッペンとステッカー販売中!

¥…2000円

ワッペン、ステッカーに対する詳しい情報はこちら↓

https://bjjmonster.net/bjjmonsterオリジナルグッズ作成しました!

ご購入に関しては、お問い合わせフォームからのご連絡か、

https://bjjmonster.net/お問い合わせ

こちらからも購入できます。

https://bjjmonster.thebase.in