ブラジリアン柔術

カイナンvsメレガリ ライバルが自分を強くする??

こんにちは、BJJモンスターです!

どんなスポーツでも、ライバル関係は存在しますよね。

ライバルがいるからこそ、自分がより強くなる事ができる。

理想的な関係ですね。

柔術でも他のスポーツと同じく、様々なライバル関係が存在します。

柔術は、突き詰めると対戦相手が同じになる事が多く、

黒帯選手では毎年、同じ相手と試合をするという事がよくあります。

そんな中、最近注目の黒帯選手が、ATOS所属のカイナンドゥアルテアリアンシ所属のニコラスメレガリ。

mmaplanetより引用

(左がカイナン、右がメレガリ)

両者がお互いにお互いをライバル視しているかは不明ですが、

この2人の試合が退屈な展開になることはまずありません。

パワフルで力強いパスガードを武器とするATOS所属のカイナンと、変幻自在のガードワークと電光石火のサブミッションを武器とするメレガリ。

顔面偏差値では、メレガリの圧倒的勝利間違いありませんが、こと柔術となると話は違います。

カイナンは黒帯一年目にして、ここ数年間ビックネームとして知られていた黒帯選手達を軒並み打ち破って、幾つもの世界タイトルを獲得しています。

あのレアンドロ・ロもカイナンには歯が立たず。

スイープとパスガードを許し惨敗しています。

ちなみにカイナンはレアンドロに一度ではなく、二度勝利をおさめていますので、

完全に世代交代の波が押し寄せてきています。

BJJMONSTER
BJJMONSTER
あのレアンドロ・ロの時代も終焉か、、、

昨年はヨーロピアン、パン選手権、ワールドプロで優勝しており、

出場した大会は軒並み優勝しているような状態です。

そんな中、昨年出場した試合で唯一準優勝に終わったのがブラジレイロ選手権。

決勝でニコラスメレガリを相手にチョークで一本負けを喫しています。

カイナンを極めたメレガリは2017年に黒帯昇格しているようなので、黒帯3年目ということになります。

メレガリも黒帯昇格してからは、ビックネームとの対戦が多く、ブシェシャをはじめとして、キーナンコーネリアスやモハメド・アリとの対戦は記憶に新しいところですね。

ブシェシャとキーナンには惜しくも敗れてしまいましたが、モハメド・アリとの試合は常に主導権を握り、一方的に試合を進めて、最後はチョークでタップを奪って勝利をおさめています。

(この試合は非常に面白いのでフルで見ることをお勧めします。)

BJJMONSTER
BJJMONSTER
白帯の人が見ても勉強になる!

ちなみに、メレガリとアリも茶帯時代を含めると3回以上試合をしているようで、2018年のワールドではアリが勝利しています。

勝ったり負けたりを繰り返している両者ですが、直近で対戦したSpyderBJJではカイナンが勝利をおさめています。

この試合も僅差で勝敗が決まり、両者の力が拮抗している事が伺われました。

実力が拮抗しているライバルがいるとお互いに成長する事ができる良い例ですね。

今年も、ヨーロピアンやムンジアルなどの世界柔術の舞台で両者が対戦する可能性は大いにありますので、是非注目してみてください!

カイナンが勝つか、メレガリが勝つか?

はたまたレアンドロ・ロが再起を果たすか?

世界柔術の舞台では重量級の試合から目が離せません!

ABOUT ME
トミショー
トミショー
柔道整復師&トレーナー。 現在社会人野球チームでトレーナー活動を行うと同時に、鍼灸学科の学生でもあります。 ブラジリアン柔術と筋トレが趣味。 最近5桁ブロガーの仲間入りしました。
BJJMONSTERグッズ販売中!

オリジナルデザインのワッペンとステッカー販売中!

¥…2000円

ワッペン、ステッカーに対する詳しい情報はこちら↓

https://bjjmonster.net/bjjmonsterオリジナルグッズ作成しました!

ご購入に関しては、お問い合わせフォームからのご連絡か、

https://bjjmonster.net/お問い合わせ

こちらからも購入できます。

https://bjjmonster.thebase.in