ブラジリアン柔術

ずっと欲しかったブルテリアの道着買ってみた。

こんにちは、BJJMONSTER管理人のトミショーです!

柔術を始めてから4年弱、紫帯になるまでに合計で10着近く道着を購入してきた私ですが、

先日、ついに柔術界を代表する超有名ブランド『ブルテリア』の道着を初めて購入しました!

購入したのは、限定モデルの『Limited 白』

(画像はブルテリア公式HPより拝借。)

シンプルですが、背面に大きなワッペンが付いているブルテリアらしいデザインです。

今まで、ShoyourollやVHTSにスクランブルやKINGZなどなど様々な海外ブランドの道着を購入してきましたが、ここにきて初めて日本のブランドであるブルテリアを購入しました。

白帯の頃からずっと気になっていたのですが、同じ道場で着ている人が沢山いたり、

裏地の刺繍デザインがちょっとあっち系の人ぽかったりして、何となく避けていたのですが、今回思い切って購入してみて大正解。

ジャケットはゴワツキのない柔らかい素材で動きやすく、パンツはリップストップ素材で細すぎず太すぎない絶妙なサイズ感で体にフィットしてこちらもかなり動きやすい感じ。

個人的にはジャケット、パンツ共に細身が好みなんですが、あまりにも細身すぎると腕や足が動かしにくくなってしまって少し動きに支障が出てしまうんですよね。

特にパンツが細身すぎると、足回しをしただけで裾が膝下くらいまで上がってしまうのでちょっと問題。

私が持っているスクランブルのパンツは脚回しをすると裾がめちゃくちゃ上がってきます。

Before/Afterで見てみると一目瞭然。

脚回しを30秒くらいやるとこんなに裾が上がってきます。

その点、今回買ったLimitedのパンツは細すぎないサイズ感で足にフィットしているし、

足回しをしても過度にパンツの裾が上がってこなくていい感じ。

まあ、この辺は個人の好みや、その人の脚の太さによっても変わってくるので、

あくまでも個人的な感想です。

細身のシルエットで有名なVHTSやスクランブルの道着とサイズ感を比べてみるとこんな感じ。

(左がブルテリア、右がスクランブル)

(左がVHTS、右がブルテリア)

全て同じA1サイズですが、袖口の幅やパンツの幅など似ているように見えて、実際に着用してみると結構違いがあります。

ブルテリアの道着はスッキリしたシルエットで人気のVHTSとスクランブルよりも少しゆとりがある感じ。

最近は細身の道着が人気ですが、あんまり細いと動きにくく感じてしまうというような人にはピッタリのフィット感だと思います。

デザイン、サイズ感ともに個人的には大満足の買い物ができたと思っていますが、

唯一少し気になるのが、パンツがリップストップで白道着なので下着の色が透けてしまう点。

これは白道着以外なら問題にならないと思いますが、白の場合は下着の色がかなり透けて見えてしまうので、気になる人は、リップストップの道着を選ぶ際は黒や青などを選んだ方が無難かもしれません。

以上、ブルテリア道着の簡単なレビュー記事でした!

柔術着選びの参考になれば幸いです。

なお、ブルテリアの道着はブルテリア様の公式HP

もしくはアマゾンや楽天でも購入できます。

 

(下の画像はこれまた大人気モデル、『無心』シリーズの最新作。)

気になった人は是非お気に入りの柔術着を探してみてくださいね。

お気に入りの柔術着を着て練習頑張りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

もしこのブログが面白かったり、参考になったと感じていただいたら、

是非SNSなどでいいねやシェアをお願いします!

ABOUT ME
トミショー
トミショー
柔道整復師&トレーナー。 現在社会人野球チームでトレーナー活動を行うと同時に、鍼灸学科の学生でもあります。 ブラジリアン柔術と筋トレが趣味。 最近5桁ブロガーの仲間入りしました。
BJJMONSTERグッズ販売中!

オリジナルデザインのワッペンとステッカー販売中!

¥…2000円

ワッペン、ステッカーに対する詳しい情報はこちら↓

https://bjjmonster.net/bjjmonsterオリジナルグッズ作成しました!

ご購入に関しては、お問い合わせフォームからのご連絡か、

https://bjjmonster.net/お問い合わせ

こちらからも購入できます。

https://bjjmonster.thebase.in