ブラジリアン柔術

『柔術ブログ』青帯から紫帯になる為に意識して取り組んだこと。

こんにちは、BJJMONSTER管理人のトミショーです!

先日紫帯に昇級しました。

白帯から青帯になった時もとても嬉しかったのを覚えていますが、

青帯から紫帯も、それと同じかそれ以上に嬉しいものですね。

喜びを噛み締めながら、次の帯を目指して練習に励みたいと思います!

さて、そんな紫になったばかりの自分が偉そうに書くのも非常に恐縮ですが、

今回のブログでは、僕が青帯から紫帯になる為に意識して取り組んだことについて書いていきたいと思います!

白帯や青帯で昇級を目指している、一人でも多くの方の参考になれば幸いです。

紫帯になる為に意識して取り組んだこと。

紫になる為に意識して取り組んだことは大きく分けて以下の3つ。

トップもボトムも両方やる

色々なガードをやってみる。

柔術と触れ合う時間を長くする。

青帯を2年弱巻いていた自分が、青帯時代の中盤くらいから紫帯を意識して取り組むようにしたことが上の3つです。

順番に見ていきましょう!

トップもボトムも両方やる。

トップもボトムも両方やること。

青帯くらいになると、白帯の頃とは違って、少しずつ得意な形や技ができてくるもの。

得意な技ができるのはもちろんいいことなんですが、

それに執着してしまうのも白帯・青帯あるあるかと思います。

ガードが得意な人がボトムポジションしかしない

立ちが強い人がトップポジションしかしない

などなどetc,,,,

特に上しかしない、下しかしないというのは問題で、無数にある柔術のテクニックの習得に制限をかけてしまう原因になります。

トップが得意な人がガードをやってみることで、よりパスガードが得意になったり、

ガードが得意な人がパスの練習をすることで、よりガードが上手になったりするのが柔術です。

柔術の色々な展開や技術に触れてみることで、今までとは違った世界が見えてくることもあるので、練習では必ずトップもボトムも両方やるのがオススメです!

トミショー
トミショー
本当に強い選手はトップもボトムも両方強いとはよく聞く話です。

色々なガードをやってみる。

これも1つ目と似ていますが同じく大切。

誰しも最初はできなかったガードの動きですが、練習を重ねると少しずつできるようになってきます。

青帯になる頃には、おそらく1つは得意なガードができていると思います。

スパーになると、その形ばかりやっていませんか??

もちろん得意を伸ばすことも大切ですが、いつも同じガードばかりやっている人は、

違うガードの練習もしてみましょう!

デラヒーバばかりやっていると潰された時に対処できなくなったり、

ハーフばかりやっているとオープンガードで脚が回らなかったり、

自分の得意なガードが崩されてしまうと一気に崩れてしまいます。

色々なガードを練習することで、得意なガードが崩されてしまった際に、

すぐにポジションを変えることができたり、別のアタックを仕掛けることができたり良いことづくめです。

僕の場合は、デラヒーバばかりやっていて行き詰まった際に、デラヒーバと相性が良い、

ウェイターガードやXガードの練習をするようになってから、対応できる状況が増えたり、

パスガードされる頻度が減ったりとかなり効果がありました!

柔術と触れ合う時間を長くする。

これも意識して取り組んだポイント。

『道場で過ごす時間を長くする』ではなく、『柔術と触れ合う時間を長くする』

としているところがポイントです。

昇級を目指している人なら、毎日練習に行きたいと考えているのが普通ですよね。

運動としてリフレッシュになったり、仕事のストレスの発散になったりと、

柔術は日常生活に大きなメリットを与えてくれるものですが、

そんなに毎日毎日道場に行くのは難しいというのが正直なところ。

仕事もして家庭もある人なら、せいぜい週に多くても3〜4回行ければ良い方ではないでしょうか?

そんな仕事でも家庭でも努力している人が、いくら昇級したいからと言って、

今以上に道場に通うようになると、仕事や家庭のバランスを崩してしまう可能性もあるので危険です。

そんな場合は、教則動画や試合映像を見て、柔術に触れ合う時間を意識して作りましょう!

道場に行かなくても、強くなることはできます。

YOUTUBEを探せば、柔術関連の動画なんていくらでも出てきますし、

なんなら有料ではありますが、有名道場のオンラインクラスなんかもあります。

オススメは、自分にとっての課題となる状況の教則動画を見ること。

10分でも20分でもいいので、自分が苦手としている状況の動画を見ましょう!

得意な技や好きな技は知らずと練習するものですが、得意を伸ばすのと同時に苦手を少なくするのも大切です。

いつも同じ人に同じ形でパスされたり、スイープされたりしていませんか?

まずは、自分がどの状況を苦手としているのか理解する為に、

練習風景を動画にとって見たりするのもオススメです!

まとめ。

いかがでしたでしょうか?

今回は、紫帯を目指して、僕自身が普段の練習で意識して取り組んだことについて簡単にまとめてみました。

少しでも参考になれば幸いです。

昇級を目指して取り組んだことについて散々書いてきておいてなんですが、

練習を楽しんで毎日少しずつ上達を続けていれば、知らずのうちに帯の色は変わっていくものなのかもしれませんね。

帯の色に縛られているうちはまだまだ未熟なのかもしれません。

実際、帯色だけで強さは測れません。

純粋に強くなることを目指して練習することが大切ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

もしこのブログが面白かったり、参考になったと感じていただいたら、

是非SNSなどでいいねやシェアをお願いします!

BJJMONSTERグッズ販売中!

オリジナルデザインのワッペンとステッカー販売中!

ワッペン、ステッカーに対する詳しい情報はこちら↓

https://bjjmonster.net/bjjmonsterオリジナルグッズ作成しました!

ご購入に関しては、お問い合わせフォームからのご連絡か、

https://bjjmonster.net/お問い合わせ

こちらからも購入できます。

https://bjjmonster.thebase.in